度丁寧な施術で筋肉を緩めても、また全身の歪みを完璧に整えても、何故か再発を繰り返す,ありきたりな症状に手を焼いていませんか?
この文章はダミーテキストです。テキストをクリックすることで編集が可能です。フォントの太さ
手技で」治してはいけない
全身に影響を及ぼし得る、

身体には原因がない問題とは?
はじめまして。元カイロプラクターの橋本卓也と申します。私は現在、自分が知り得たノウハウを多くの方にお伝えする活動をしております。

プロの治療家の先生方のお声は⇒こちら

私のプロフィールは⇒こちら 

いずれもアメブロに飛びます(計30Pの無料レポート公開中です)


初にお断りしておきますが、私は特に高度な医学知識や難度の高い手技を身に付けているわけではありません。

しかし、そんな一介の元カイロプラクターでしかない私がまとめた【原因検査法と施術ノウハウ集】が、これまで数多くの教材で学んでこられた、知識も経験も豊富なプロの先生方から好評を得てきました。

その理由を改まってお尋ねしたことはありませんが、他の多くの教材との違いを簡単に挙げると以下のようになるでしょうか。

1.原因を絞り込む筋反射テストについて事細かに解説している(症状別に手技や原因を決めつけない)

2.多くの事例において【再発の要因】となっている、これまであまり整体の教材の中でメインの問題としては扱われてこなかった【超重要問題】を大きく取り扱っている



身体に異変を起こす原因は色々あります。しかし
全身あらゆるところに影響を及ぼし、数多くの症状の原因となり得るこの問題の重要性を認識されている先生は、残念ながら少数派です。

優れた治療技術を持つ先生が何度完璧な施術を行なっても、また普段の姿勢や食生活には特別問題は無く、そして大きなストレスがあるわけでもないのに、一部にまるで歯が立たない、もしくは一時的に改善はしても再発を繰り返す方がおられるのは、一体なぜなのか?

それは…


 
その人の身体(body)に“根本原因”は無いからです



つまりその人の筋骨格や血流などに実際の影響を及ぼしてはいても、そして施術で一時的に改善したとしても、それが慢性的な問題であった場合、何度身体だけを整えても再発するのは「当たり前」なのです。

当方の教材には、もちろん骨格調整や内臓へのアプローチ法なども記載はしております。しかし治療院勤務時代に「最も重要な問題はこれだろう」と感じたその「身体以外の問題」は、一般の医療機関で取り扱われることはなく、だからこそ、脳から情報を引き出して原因を絞り込む、いわゆる筋反射テストについて多くのページを割いているわけです。

こういった非科学的な内容を匂わせる話をすると、確認もせずに拒絶反応を示す方がまだまだ多いことは十分承知しておりますが、私に言わせれば、現時点での科学だけを絶対視するその決め付けが、多くの人を苦しめる要因になってしまっているのです。

 
目に見えないエネルギーが
人体に及ぼす多大な影響
はその、医学(医療)対象外の、単に身体(筋肉・骨格・内臓・自律神経など)を整える施術だけでは決して根本改善には至らない、目に見えない問題とは…?

一体どのような原因が、腰痛その他の、
医療機関ではなかなかハッキリと原因が解明できない、何度施術しても再発を繰り返す各種の症状を引き起こしているのか…?


ご存知の方も多いかと思いますが、それはチャクラという、目には見えない、人間の根本的なエネルギーに関係するポイントの機能不全が関係していることが非常に多いのです。

※当然のことながら他にも厄介な問題は色々ありますし、教材ではもうひとつ、医療(医学)対象外の重要な要因についてもページを割いております。



ちろん、チャクラに対する簡単な施術(ヒーリング)手法はありますし、私自身、
明らかにそのヒーリングによって改善させることができたのだろうと確信した事例は幾つもありました。

しかしこれはチャクラの問題に限ったことではありませんが、施術だけで終わっていいのは、その原因が一過性的な問題である場合だけなのであって、例えばそれが長年の偏食であるとか、または物事の受け止め方、考え方などの問題である場合には、やはり最終的にはご本人が問題を自覚し、何かを変える(変わる)しかありません。


決して「その場で可動域が変わった!痛みが軽減した!=治った」ではないのです。

だこのようなことをお話する前に!

こういった目には見えない問題、非科学的な内容を扱う際には、ひとつ気を付けなければいけないことがあります。


 
最大の障壁となる問題と対処法

問題点

これはあなたもそうである可能性が結構あるのですが(笑)、チャクラなどという、目に見えないエネルギーについていきなり話をしてしまうと、あからさまにオカルトもしくは宗教扱いして警戒される方が少なくないということです。

要は科学的に証明されたことしか信じないタイプの人なわけですが、この世はまだまだ解明できていないことだらけであること、つまり科学とは発展途上の学問であることを忘れてしまっている?わけです。

ですので、仮に今、目の前にあからさまに懐疑的な目を向ける方がおられるとするならば、私なら恐らくこのようなことをお尋ねするでしょう。


あなたは100万年後の世界に生きる科学者の前でも、「現代(21世紀初頭)の科学で解明できないことは何もない!」と、自信を持って言うことができますか?

こういうことをしつこく言うと嫌われますから、注意は必要ですが、そもそも西洋医学的検査法では原因を明確に特定できない腰痛や肩こりなどの症状が山ほどある状況で、いわゆるエビデンスだけを絶対視する姿勢はいかがなものでしょう?

対策1

残念ながら、一般的な画像診断機器にチャクラなどは映りませんし、今現在の未完成な科学的手法では解明はできません。

しかしある手順、別の言い方をするならば、身体が示す反応を使えば、

「何だかよく分からないけれども、ここには確かに何かがある…(のかな?)」

と実感して頂く事は可能です。

具体的に言うならば、それは前述した筋反射テストであり、また上で紹介している
無料レポートに書いている方法でも、その身体が起こす変化を感じて頂くことは可能です。

目に見えない問題のことを頭から疑ってかかる人がおられることは事実ですが、私個人の経験で言うならば、丁寧な手順を踏まえて説明していけば、多くの方が納得して下さるのもまた事実なのです。


※三角筋を使った筋反射テストについては、これまた疑り深い方に対する導入の注意点や原因を絞り込む手順について、
他の教材や書籍では絶対にあり得ないレベルにまで踏み込んで事細かに!書いております。

対策2

手っ取り早く言えば、そのチャクラの状態を変えてしまえばいいのです。その方法(ある種のヒーリング)自体はビックリするほど簡単なのですから。

根深いチャクラの問題をヒーリング的手法だけで根本改善する事はできませんが、時と場合によれば
大きな変化を身体に起こすことは可能です。

また仮にそこまでいかなくとも、一時的にでも関係する筋肉を緩めたりするのは何も難しいことではありません。

チャクラに関する
をするのは、そこからでいいのです。

つまり事前の検査でチャクラの存在を、そしてヒーリング的な手法で実際に身体に起こったその変化を先に感じて頂けたなら、もうその方があなたに懐疑的な眼差しを向けることはまずなくなるでしょう。

ただし、難しくなる可能性があるのは、実はここからです。

例えばチャクラの機能不全を起こす問題のひとつに、
憎しみの感情というものがあります。

これは少々極端な例えですが、仮にもしあなたが、大切な人を理不尽な理由で赤の他人に惨殺されて自分も一生治らない障害を持ち、生活にも困窮する状況になってしまったら…

あなたは犯人を許すことができますか?
その憎しみというストレスを、ある日突然綺麗さっぱり忘れて前向きに生活することができますか?

チャクラに影響を与える重い問題は他にも色々ありますが、こういった問題を抱えている人に対して最終的にとるべき手法はやはり、身体の症状だけを取り去る一般的な手技ではなく、
メンタルにアプローチすることを目的とするワークやカウンセリングの方が適しているのです。
ャクラの問題が厄介な理由
々難しい話になってしまいますが、チャクラが絡むと厄介なことになりがちなその理由についてお話します。

このチャクラの問題は、いわゆる通常のストレスと明確な区別がしにくい場合があります。


どういうことかというと、
今その人が自覚している問題とは限らないのです。

簡単に説明します。

●ご近所で一日中工事の騒音が騒がしく、イライラしている
●職場の上司に理不尽な説教をされて腹立たしい


これらは、よくある単純なストレスです。

●自分が決めた目標を実現するためのスケジュールを守らず、娯楽に毎日うつつを抜かしている

これは、例え本人に一切の自覚が無くとも、この状態がずっと続けば第3チャクラの機能不全から起こった内臓機能低下による腰痛などを起こす可能性があります。(自分との約束を守っておらず、自己尊重ができていない状態)


だから、施術だけで終わるのではなく、その具体的な問題点を自覚して頂くための説明、納得して頂きやすい手順が必要になってくるわけです。


…ここまでおわかりでしょうか?

達の思考…ではなくは、「健康でリッチで楽しいだけ」の人生を望んでいるのではなく、人間的な成長を優先するのです。

付け加えるならば、

「身体に痛みが残っている状態の方が、その人にとって貴重な成長の糧になるのなら、その痛みを残すことすらある」

のです。

根本部分が変わっていない状態で、いくら頑張って筋肉を緩めたところで、可動域を広げたところで、再発を繰り返すのはだから「当たり前」なのです。

それが一過性的な問題であるならまだともかく、その人の人生にかかわる大きな問題が隠れている場合、
身体へのアプローチだけで治そうとしてはいけないわけですね。

・・・・・・・・・・・・・

ット社会になった現在、実はこのチャクラのことをご存知の方は決して少なくありませんし、非常に深いレベルでチャクラについて述べられているサイトも珍しくはありません。

 
かし!残念なことに…


チャクラの機能不全が腰痛はもちろん、肩こり、頭痛や股関節痛など、全身の数え切れない症状に関わり得る問題であることは、そういったスピリチュアルの専門家?の方だからといって、ご存知であるとは限りません。

いやむしろ、チャクラと身体の症状との関連性の判断基準(手法)を持っておられない方が多数派のようです。

昨今では、治療家の先生方の中にもチャクラについてご存知の方は増えてきているようですが、ではそれをクライアントさんにどう伝えていくのかということについては、それほど真剣に考えておられない方がほとんどではないでしょうか?(施術にしか目がいっていない?)

常の姿勢や食生活と同じレベルで私達の心身に大きな影響を与えるチャクラの問題が、現状ほとんどまともに取り扱われていないという今の状況は、私に言わせれば異常事態でしかないのですが、いわゆる整体業界には、他にも業界特有の?妙な常識が蔓延っています。

 
整体の不都合な真実
心身の調整に難度の高い
【手技】など、殆ど不要
味しい事ばかりを謳う整体教材が乱発されてきたせいで、「難度の高い正統的な技術をきちんと身に付けないと、効果などあるわけがない(そんなに甘くない!)」とお怒りの先生も多くいらっしゃることと思います。

一応言っておきますが、私はそういった難しい手技や特殊な訓練を積まれた方にしかできない療法の効果を否定するわけではありません。

しかし、手技の難易度とその効果に、比例関係はないのです。

肝心なことは、その手法、つまり身体に施す何らかの手法が、「今」「その人に」「必要かどうか」だけです。

拍子抜けするほど簡単な手技であっても、上の条件に合えば、効果を発揮することはいくらでもあります。


なぜ?と聞かれればこう答えるしかありません。

       ↓   ↓


人の身体は「最初からそのようにできている(作られている)」から。


例えばの話、ビタミンCの不足で起こった体調不良を治す場合、必要なのは「凄腕整体師の特別な手技」ではなく、良質なビタミンCの適量摂取です。

術でしか改善不可能な病気や怪我などの問題は多々あると思いますが、

“小難しい整体の手技”でしか絶対に改善不可能な「病気未満の」症状

など、(決してゼロだとも断言はしませんが)実際のところ「殆ど無い」のです。

ここではこれ以上あまりクドクド言いませんが、私が教わった手法(上部頚椎や仙骨などの矯正、内臓調整及びチャクラヒーリングなど)は、実質すべて

「やり方を知った時点で、(最低限の集中力さえあれば)その場でできてしまう」(手技によればそれすら不要)

という手法であることを断言しておきます。

「最低限の集中力」とは、ある一点を30秒間、目を逸らさずに見続けることができるレベルとお考え下さい。


…理由ですか?

これは後ほどまた少し触れますが、誰もが普段から日常的に使っている?シンプルなひとつの能力を使う施術手法が、全身に応用可能だからです。




は次です。

整形外科的な検査法は色々ありますが、残念ながら、それだけでは「結局どこに」「何をするべき(何が必要)なのか」という結論はなかなか出てきません。

こで筋反射テストの活用をお奨めするわけですが、この方法を十二分に活用されている先生はまだまだ少数派かと思われます。

 
反射テストを「100%確実な検査法」とは言いませんし、その有効性を疑われる方の言い分も、私はよくわかっているつもりです。

しかし実際に筋反射テストを使い、記憶喪失の男性から情報を引き出した上で記憶を取り戻させた医師の先生がおられることはご存知でしょうか?

また私自身が何度も体験した事例から考えても、筋反射テストによって得た結論に従って行った施術の結果が単なる偶然でないことは明らかです。


一例
右ふくらはぎ上部の痛みを訴える知人に対して「どこに」「何をすべきか」を絞り込んでみたところ、

「胸椎10番目?あたりの右側1~2センチ横付近を」

「(指先で)上下にこするべし」


という反応が出たのでやってみたところ、10~20秒ほどで症状が消えました。(知人の身体に片手の指先を触れながら検査をしました)


お分かりでしょうか…?

この、「どこに」「何をすべきか」という結論を絞り込む手法と効率的な手順を知っておくと、あらゆる無駄な施術を省くことができると同時に、手持ちの施術法を最大限に生かすことができるのです。


この時の事例が典型的なものですが、実際に筋反射テストを使って原因もしくは必要な対策を絞り込んでいくと、最終的にはシンプルな対処法にたどり着くことが多いのです。

 
筋反射テストの活用法を
「ゼロから」徹底的に解説!!

だ残念なことに、一般に出回っている筋反射テストに関する情報では、その利点などの説明に終始し、実際の活用時における感覚をつかめない人へのアドバイスが圧倒的に不足しています。

またこういった手法に「インチキではないか?」との疑念を持つ人への対応の仕方なども触れられてはおりません。

これは私に筋反射テストを教えて下さった先生にもそういう面があったのですが、要するに、デキる人にはわからない(忘れてしまった?)のです。私を含めた凡人達(笑)が、一体どこでつまづいているのかということを。


実は私も最初にオーリングを教わってから結構長い間、試行錯誤を繰り返していたのですが、最終的に三角筋、つまり腕を使った手法にちょっとした工夫を加えて何とか活路を見出したわけです。
当教材では、そういった私自身の経験を生かし、効率の良い検査手順や力の入れ具合やタイミング、また様々な応用事例について「事細かに」解説していますので、あなたが今更改めて勉強や「研究」などをする必要はありません。

また一般的な筋反射テストとはまた別の「相手に一切触れない」検査手法も紹介しておりますので、以前筋反射テストの習得に挫折されたという方は是非ともご活用頂ければと思います。(この手法については、ある内科医の先生が、アトピー性皮膚炎の方に対する活用事例を某書籍の中で公開されています)
 
そんな非科学的な手法が
実際に使えるのか…?
われるお気持ちは大変よく分かります。

しかし、21世紀にもなって未だに腰痛の85%は原因不明などと言われる状況であるということは、腰痛その他の問題は、目に見えない、科学だけでは明確な答えを導き出せない問題が原因であることが多いという証拠ではないでしょうか?

あらゆる民間療法の知識と技術を全て身に付けるということが(その費用の面を考えても)実質不可能である以上、身体(脳)が起こす反応を参考にするというのは悪い選択ではないと私は考えているのですが。

検査の結果やるべきことが分かっても、それが間違いであったときに危険性を及ぼすことがあり得る場合には使いません。まあ私は元々失敗したところで害のない、安全な施術法しか使えませんが。
しかして今あなたは、基礎医学の徹底的な習得ではなく、筋反射テストなどという胡散臭い手法を奨めるとは、とんでもない奴だと思われているかもしれません。

しかしそういった専門知識が豊富なはずの医師の大多数が、いわゆる未病やありふれた腰痛などにはほとんど無力であるのは、一体どういうわけでしょうか?

それはつまり、そういった問題の多くは、一般的な西洋医学的対処法以外のところに解決策があるという証拠ではないでしょうか?

その対処法を、既存の医学的手法だけで割り出せるものでしょうか?

別に私は「筋反射テストさえあれば他には何も要らない」などと言うつもりはありません。使っても良い(参考にしても良い)状況とそうでない状況は、きちんと区別すべきだと思います。

ただ現実の問題として、

科学的手法だけでは解明できない、非科学的な?原因がある以上、(同意の上でなら)既存の医学や検査機器では解明できない問題に対しては参考にしても良いのでは?と考えているわけです。

これはひとつの例え話ですが、パソコンを使いこなす際、パソコン内部の構造を熟知しておく必要はありませんよね?

パソコンそのものに対する知識と、パソコンの機能を活用する際に必要な知識はまた別であるのと同じで、実際に施術を行なう際に役に立つ知識は、既存の生理学や解剖学の専門書には必ずしも書かれていないのです。

 
このシンプルな原理を知れば、
新たな手技を
閃く可能性も…
ほども少し説明いたしましたが、私が教わった施術法は、そのやり方を知れば誰もがその場で使えるレベルの簡単なものばかりです。

簡単であることを強調すればするほど反発される方もきっとおられるでしょうから、ここで私から逆にお尋ねさせて頂きます。

経験豊富なプロの治療家にしかできない、特別な療法、微妙な感覚を必要とする手技でしか絶対に改善が見込めない原因とは、具体的にどの部位であり、またどのような異変でしょうか?



…え??


ミリ単位の矯正なんか、熟練したプロにしかできない…?

大きな事故や怪我といったことでもない限り、関節は元々ミリ単位でしか動きませんが?


エネルギー(気・経絡)の調整が素人にできるわけがない…?


一定期間の修業を積まれた気功師やヒーラーさんの方にしかできないことも確かにありますが、そういった特殊能力だけが全てではありません。

実際、教材で公開しているチャクラヒーリングを何の経験もない方にやり方を教え、その場でやってもらった事が何度もありますが、難しくてできなかったという人は、これまでのところゼロです。

※教材のDVDには、初めてチャクラなるものを知った人に、いきなりこのヒーリングを試してもらう光景が映っております。


アプローチする部位の特定には磨き抜かれた触診能力や経験が必要…?

これも上で書いている事例のように、筋反射テストを使えば「どこに何をすべきなのか」ということを絞り込むことは素人にだって可能です!(ただし、少しばかり面倒ではありますが:笑)


“特殊能力”ではなく、標準装備の能力だけを使う【応用自在】の施術手法をお伝えします


述したように、私が教わった手法はシンプルな原理を様々な部位・状況で応用するものです。

ですので、実は教材に記載している施術法の中には、私が
その場で思いついた(そして効果があったと判断できる)手法も記載しております。

※2日ほど続いた、知人の肩甲骨横の刺すような痛みを15分ほどで解消した事例について記載しております。

彼の筋骨格や内臓には何も問題はなかったのですが、この時私は、ある意味関節矯正法やヒーリングと同じ原理を使って痛みを取り除いたわけです。(真剣に考え抜いた結果ではなく、単なるその場の思い付きです)

これは決して「私だからできた」という話ではありません。

実際に当教材の手法を参考にしてとっさの思い付きを施術に生かしたという報告を、上でも紹介しているページで教材のご感想を頂いている両国カイロプラクティックオフィスの山下三千雄先生からも頂いております。

既に色々な技術を学んでこられた先生なら、私が思っているより更に有効な活用法を思いつかれるかもしれませんね。


一応断っておきますが、簡単にできる施術だから、簡単に治るというわけではありません。

「どれほど酷い偏食で尚且つストレスまみれの、そして運動不足の生活を長年続けていたとしても、この施術を受ければ何でもすぐ治って一生健康で長生きできます!」

などという馬鹿なことを言っているわけではありません。

揚げ足取りでも何でもなく、巷の美味しいことばかり謳う整体教材は、ある意味これと同じことを言っているわけですが、そういう意味ではありませんので、誤解の無いようにお願い致します。

とても重要な結論を言います
 
常に!重要なことなので、ここでちょっと強調します。

画像診断では原因のハッキリしない、そして何度施術をしても何故か再発を繰り返すことの多いタイプの腰痛や肩こり、その他の未病レベルの不調の多くは、その原因を奥の奥まで突き詰めれば、厄介な慢性のチャクラの機能不全のように「根深い」ことはあっても、原因の種類としては、至ってシンプルな問題 

ーストレスや食生活、生活習慣や筋力低下及び「医学対象外」の問題ー

に突き当たるのが普通であり、そこで実際に必要となることが多いのは、
”本格的な医療的処置以外の何か”なのです。
これは私の推測でしかありませんが、何割かの真面目な先生方は、筋骨格の状態を重要視しすぎているがため、却って肝心なところに目が行き届いていないのではないでしょうか?

肝心なことは、「なぜそこにそのような異変が起こったのか?」ということを徹底的に掘り下げることだと思うのですが…?

 

…というワケで、ここまでご覧になられて、いかがだったでしょうか?

あなたがこれまで培ってこられた技術に(なるべく習得の手間をかけずに)あと少しプラスしたい、手技は幾つも覚えたが、どれが必要なのかわからない、もしくは、どうってことのない症状のはずなのに、なぜか何度も繰り返し再発する方に手を焼いておられるというのなら、一度当方の教材を手に取られてみて下さい。

あ、ひとつ余計な?ことを。

「行きたいセミナーはあるけど、あまりにも高額すぎて手が出せない」という方もよろしければどうぞ。

素晴らしそうな内容のセミナーも実際多々ありますが、高すぎますよね(汗)


 
undefined
10年がかりでアップデートを
繰り返した当教材の主な内容
筋反射テストに関する知識ゼロの方への具体的な活用時に関する解説

元々オーリングに苦戦していた私が、初めて筋反射テストを体験する人や疑い深い人への対応について懇・切・丁・寧・に!説明しております。(三角筋を使う方法で解説しています)
原因項目及び効率的な絞り込み手順(検査の考え方&項目)

病院はもちろん、一般的な整体院では扱わない(チャクラ以外の)重要な要因も含めて記載していますので、既に筋反射テストをマスターしておられる方にとっては色々な手間が省ける、便利この上ないテキストとなっております。

「チャクラ以外の要因って、霊障だろ? 霊障なら、祓う方法知ってるよ」

という方もおられるかもしれませんが、霊障だからといって、ただ闇雲に祓えばいいというものではなく、ベストの方法は時と場合によって異なりますよ?

記載している内容以外の要因が疑われる場合の対応策も記載しております。

 
各種施術法(顎関節、上部頸椎、肩甲骨、仙腸関節、足根骨など全身に応用可能な矯正法、チャクラヒーリング、内臓調整法、自律神経調整法)

これらの手法は、一見すると部位別に全く別のことをしているように見えるのですが、実はたったひとつの施術原理を応用しているだけであり、そこにこの手法が訓練不要であるという秘密があります。(基本的に無痛療法です)
応用編

上記の施術原理を応用した施術法?を公開しています。とても怪しい内容満載(笑)ですが、私が実際に活用した実例を幾つか紹介しています
特典(2018年作成)

本来なら対面レクチャーでお会いする方にしかお伝えしていなかった手法 ー脳からの治癒力を狙ったところにピンポイントで発動させる(としか考えられない)手技ー を、この際全ての方に公開することに致しました。

これも同じくやり方を知れば誰もがすぐに使える手法なのですが、自分のような根気よく修行を続けることが苦手なタイプの方には特にお勧めします(笑)。

この手法は使える場合とそうでない場合(例:ヘルニアには禁忌です)がありますが、例えば以下のような事例において即効的な効果を発揮しました。

私自身の腰痛(チャクラの問題と食事の問題による2回)
胃の不調による頚部周辺の痛み(つまり内臓調整にも応用可)
軽度の肉離れによる脚の痛み(約8割ほど改善)
DV(打撲)による胸部の痛み 
上肢の外転制限の解除(約80度から180度に改善)


…etc


またこの特典作成を思い立ったときに知った、【相手の身体には一切触れない検査法】と、思い付きで試してみたら実際に私の身体にその場で変化が起こった遠隔療法についても記載しました。

この遠隔療法については、どういったことに活用可能なのかの検証はしておりません。ふざけた気持ちでは使ってはダメなのですが、目に見えない世界の存在を知るキッカケ的な体験となればいいかなと考えて記載した次第です。
◆1時間42分のDVD

当教材には時間(ページ数)稼ぎの理論編などはありません。事前の打ちあわせ一切無しの“ぶっつけ本番”で初対面のお2人にレクチャーしている様子をそのまま撮影しております。

当教材のメインはあくまでもテキストです。このDVDでは、私が初対面の人にどのような説明をしているのか、また筋反射テストの動作のタイミングなどを参考にして下さい。(施術自体に物凄く詳細な注意事項やコツなどはありませんし、施術者の位置や姿勢などは重要ではありません)
価格(税・送料込み)

 
PDF+DVD 19,800円
冊子+DVD  22,800円

ーお申込みの流れー
DVDの送付先住所及びPDF版と冊子版のどちらを選択されるかを明記の上、件名を「整体コンプリートガイド完全版希望」とし、以下のアドレスまでメールをお願いします(★を@に変換して下さい)

homedoctor.training.school★gmail.com

冊子は製本と配送を別途専門の業者様に依頼しますので、DVDとは別々の到着になります。

先に確認しておきたいことなどがある方は、ご遠慮なく質問メールをお願いします。また私がどういう考えを持っているのか、どういった事例を経験してきたのかを知りたいという方はこちらのブログをご覧下さい。

 

対面レクチャーのご案内

見出し

れ果てるまで何年にも渡って改訂を繰り返し、懇切丁寧な解説を加えた教材ですから、殆ど申し込みはないのですが…

実際に初めてこのようなものを読まれる方、特にお1人で治療院をされており、色々なことを確認する事が難しい先生にとっては、やはり何かしら疑問点や確認したいことが出てくるかもしれません。


ですので、上記の教材をご覧になられ、その上でどうしても…と希望される方に対しては、28,000円(+京都からの交通費)にてマンツーマンの対面レクチャー(最低4時間)を承りますので、テキスト記載の購入者様専用アドレスまでご連絡をお願い致します。(件名は「対面レクチャー希望」として下さい)

の対面レクチャーでは
時間の許す限り、一切の遠慮なしに気の済むまで!質問と確認したいことをチェックして下さい。

尚、せっかくの機会ですから、教材の内容に関する質疑応答とは別に、現在少しずつ広まりつつある、とある遠隔療法を実地で体験していただきます。

この手法もいわゆる“修行”的なものは不要ですが、代わりに毎日極力やるべきことがあり、また誰もが同じ条件で同じことが必ずできるという再現性についての保証は致しかねます。(私自身、ある意味検証中です)

ただし!

…この手法は部位も症状も選ばず、時には想像をはるかに超える恩恵も期待できるという、摩訶不思議なものです。(ある意味、これこそ本物の超能力です)

この遠隔療法は色々な意味であまりにも不思議すぎるが為、頭から疑ってかかる方が非常に多いので、実際に体験していただいてから判断してもらうことにしております。



レクチャー実施場所

京都市から日帰り可能な地域(東京~下関あたりまで)であれば出張致しますし、京都までお越し頂ける場合は、京都駅構内か周辺のカフェなどでお受け致します。(治療ベッドが無ければできないという内容ではありません)

治療院のスタッフ様もしくはご家族の方は同席して頂いて構いません。(別途費用は不要です)

ろしければ、京都観光のついで?にでもご検討下さい。

それでは、最後までご覧下さいまして、ありがとうございました。




ホームドクター育成塾 橋本卓也

特定商取引に関する表記

屋号

ホームドクター育成塾

販売責任者

橋本卓也

所在地

〒612-8017 京都市伏見区桃山南大島町70-2
TEL 090-9884-3791
(ご連絡は下記メールアドレスまでお願いします:★を@に変えて下さい)
メールアドレス homedoctor.training.school★gmail.com

販売URL

https://saipon.jp/h/31kOHⅼnN/31kOHⅼnN

お支払方法

銀行振込

販売価格

19,800円(PDF版) 22,800円(冊子版)※いずれも税及び送料込み

不良品について

お送りした製品に破損などがあった場合、その旨ご連絡頂ければ改めてお送り致します(送料当方負担)