火災保険の申請
すべてお任せください!

選ばれる3つの理由
 
心ポイント
1 

無料 
お見積り 

心ポイント2

完全
成功報酬
    
   安心ポイント3

    全国対応

   (離島除く)

火災保険の風水害補償をご存じですか?

 火災保険には風水害補償がついていることをご存じですか?風水害とは、台風や竜巻などの強い雨や風によって屋根や建物の一部が破損した場合に保険金が支払われるというものです。

 風水害補償のほかにも、火災以外で保険が適用されるケースがあります。それは経年劣化です。実は、経年劣化による損傷でも火災保険が適用されるケースがあるのです。

 しかし、屋根や外壁の損傷をご自身で判断するのは非常に難しく、危険も伴います。安全のためにも、補償を確実に受けるためにも、自己診断ではなく、火災保険の知識のある熟練した専門家が診断することが重要です。

さまざまな災害に対応

風害
水害
飛散物
雪害
 自然災害による屋根の「割れ」「ズレ」「浮き」「剥がれ」「反り」「サビ」。これらの損傷によってできた隙間から雨水が侵入すると、重大な雨漏り被害へと発展します。

 雨漏りが起こるのは自然災害だけではありません。防水層が耐久年数を過ぎてしまっているなどの経年劣化でも雨漏りは起こります。

 面積の広い屋根は、雨風の影響をダイレクトに受けるため、最も劣化が進みやすい箇所といえます。とくに台風などの自然災害のあとには、屋根材の「浮き」「割れ」「剥がれ」等の損傷が多くみられます。

ご依頼の流れ

STEP 1
申し込みフォームに必要事項を記入のうえ送信をお願いします。
STEP 2
翌日、受付担当よりお電話にて内容の確認、調査工程の説明をします。
STEP 3
予約日に調査担当が訪問、物件の損傷個所を丁寧に調査します。
STEP 4
見積書を作成し、保険会社へ代理申請します。

費用は完全成功報酬型

 完全成功報酬型なので、保険金がおりない場合は一切費用がかかりません。また請求は保険金を受け取ってからになりますので、事前にお金を用意する必要もありません。更に保険金を受け取っても保険料は変わりませんので安心です。

 火災が起きてからでは、風水害や経年劣化による補償が受けられませんので、一度補償が受けられるか専門家に調査を依頼することをオススメします。
メールでの問い合わせはこちら