undefined

見出し

武田吉康の営業哲学

まず、武田吉康について。

1976年日本ブリタニカに入社後、高額英語教材の即決販売に従事、驚異の成約率95%を誇る。

セールスマネージャーとして数千人を育成し、国内トップを10年間維持した後、世界No.1の座を獲得。認知科学研究から心理学的アプローチが得意で「セールスは科学であり芸術である」が信条。


哲学、宗教、芸術に造詣が深い傍ら、論理的思考をともなうビジネスモデル構築を得意とする。
現在は、幅広い分野での経営コンサルティングに従事するほか、健康経営、企業向けビジネス研修、芸術的アプローチによる不動産の価値再生に取り組んでいる。

方法論に確信を持てば95%売れる

ブリタニカの英語教材の営業は、初めて会う人に即決で50万円の商品を販売するという難易度の高い仕事だった。

武田は、営業スタッフを募り、彼らを指導することに優れた手腕を発揮した。
武田自身も、4人会えば1人は購入するという高額商品の営業としては際立って優秀な成績であった。

売り方を教えた新人が、次々と契約をものにし大喜びで戻ってくる。
その姿を繰り返し見るうちに、己の営業手法にさらなる確信を持つようになる。

すると、自身の営業結果が激変し、会う人会う人、次々と購入するようになり、ついには95%の勝率に変わった。
20人会えば、実に19人がイエスと言う実に驚異的な確率である。

「方法論」に確信を持てれば、勝率は限りなく100%に近づくと知る。

 

見出し

「方法論」を身に着けるには

すべての仕事は、問題を解決して進化させることだと知ること。
営業にはそのプロセスがある。
問題解決のプロセスがあれば、営業は成功する。

見出し

営業とは

売れないセールスは、売れなくて自分が困っている。
売れるセールスは、お客が困っているから私が解決する。

科学的視点

科学的な考察から、導き出した真理によって現状を打開する道が現れ、その道筋を、誰もが使えるロジックに言語化し落とし込む。

結果を見据える

状況を引き出す質問で、対話をリードしながら、
お客様の問題を顕在化し、それを解決する提案をする。

圧倒的な講師力

飯田 好子

大卒後8年間高等学校体育教諭に従事する。

その後、20年間外資系企業の英会話スクール・英会話教材のフルコミッションセールス販売会社に従事。年間2億3千万円の売上実績をつくる。

営業力・マネージメント力を磨き、部門毎に日本一の売上に貢献し、通常20年かかる支社長に最短記録の8年で昇格する。

スタッフに30〜100万円の商品の対面販売手法を伝授し、これまで1,500人以上の人材を輩出している。

齊藤 美紀

齊藤 美紀

石油資源開発株式会社 14年勤務

その後、実家の賃貸物件管理をする傍らカラーセラピストとして1400件のカウセリングを行うと同時にイベント集客に従事。

直感力と行動力を武器に「歩くセレクトショップ」として、自らの体験もとに『これだ!』と想った商品、サービス、人材紹介では売上 6000万円/年の実績あり。

伝説のセールス トレーナー武田吉康の指導により「芸術的営業術 武田流 100%クロージングの法則」を学び、毎回3割は新規顧客が集まるランチ会運営、講師業、集客業、紹介業と多方面に亘り活躍している。

武田吉康の営業哲学
マーケティングオンラインサロン
開校準備中

undefined
お申込み・お問合せはコチラ
(準備中)
©Torus Marketing Co.,Ltd.