一度立ち止まって
自分の人生と向き合いたい方へ


こんにちは。Keiichi(佐藤惠一)です。

このお知らせは2021年7月・8月に東京で開催される

■SSM講座(サムライ・セルフ・マネジメント)
■コミュニティー体術


この2つの講座のご案内です。

8月20日(金)10時~18時 SSM講座
8月21日(土)10時~18時 コミュニティー体術(1日目)
8月22日(日)10時~18時 コミュニティー体術(2日目)

講師は認定講師である私が務めます
この講座の制作者はレノンリー氏です。
 

※レノンリー氏をご存じない方はこちら
https://rennonlee.com/prof/

今回紹介する2つの講座は私の生き方を根底から変え
人生を大きく飛躍させるきっかけになった講座です。


特に、

一度立ち止まって
真剣に自分の人生と向き合いたい


そのような人生の転機を感じている方にとって
この「ご案内」自体が役に立つ内容だと思います。


長文にはなりますが
5分くらいで読めると思いますので
よろしければお付き合いください。

※すでにお申し込みを決めている方
このサイトの最下部までスクロールするか

こちらからお申し込みください。
 


5月・6月のSSM講座・コミュニティー体術、大盛況のうちに終了しました。

 

あなたの人生の目的は何ですか?


いきなりですが、質問です。


「あなたの人生の目的は何ですか?」

この問いに対して「なんとなく」ではなく
明確に即答することができるでしょうか?

4年前の私は「人生の目的」を明確にしていませんでした。

「月収○○万円くらいは欲しい」
「彼女がいたらいいなぁ……」
「自然に囲まれた場所に住みたい」
「時間のゆとりも欲しいな」

そんな目先の願望があったくらいで
「人生の目的」と言えるものはありませんでした。

……いえ、正確に言いますと

子どもの頃から「人生の目的」を考えてはいたのですが
長年その答えを掴むことができなかったのです。

人生は100%必ず終わるときが来ます
それも突然……
もしかしたら明日やって来るかもしれません。

それなのに、なんとなく生きていては死ぬ間際に
悔やんでも悔やみきれない後悔をすると私は感じました。

もちろんですが、人生観は人それぞれです。

「人生の目的なんていらない」
「生きること自体を楽しむ」
「毎日笑顔で楽しく過ごせたらハッピーな人生だ」

そう考える人がいてもその人の自由です。

ですが、私は「人生の目的」を明確にしなければ
本当の意味で「ハッピーな人生」にはならないと思いました。


……あなたはどうお考えでしょうか?

人生の目的は
「志(こころざし)」とも言います。

実際のところ私はその「志」を明確にすることで
人生の質が格段に上昇しました。

ではなぜ「志」を明確にすることで
人生の質が格段に上昇したのか?

その経緯について、詳しくお話ししていきましょう。 
 

成功した先には何もなかった……

 
現在、私は48歳。

人生早いものでアラフィフに突入しましたが
お陰様で仲間に囲まれ楽しく活動しています。

 

ですが、これまでに人生で2回大きく挫折したことがあります。
(志を立てる前の話です)

1回目の挫折は独立して始めたコンビニを廃業したとき(当時40歳)。

2回目の挫折は個人で始めたビジネスが成功したときです(当時42歳)。


「なぜ2回目のビジネスの成功が挫折なんですか?」
そう思われた方もいらっしゃるでしょう。

この2つの挫折には共通点がありました。
それは
「自分の存在意義を見失った」ことです。

1回目の「コンビニ廃業」の挫折は分かりやすいでしょう。

「コンビニオーナーとして地域に貢献してオレは死んでいく!」

そんな決意で30代に脱サラしてコンビニオーナーになったのですが
3年も経たずにライバル店に囲まれ、あえなく廃業……。

コンビニの仕事は天職だと思っていましたので
仕事を失うことで自分の存在意義も完全に見失いました。

「この先の人生、何をすればいいんだろうか……?」

しばらく虚無感に苛まれる日々が続きましたが
無職になった身分では悩んでいるヒマはありません。

とにかくお金がなくては生活ができないので
仕方がなく深夜のアルバイトをすることに。

そして昼間は人生の再起をかけて
ビジネスの勉強を始めることにしました。

「コンビニ時代はお金と長時間労働に苦しめられた」
「これからは、お金と時間の自由を手にするためにがんばろう!」

それから迂余曲折ありながらも努力の結果
ついに2年後には働かなくても収入が得られるように。

「働かなくても」と言うのは
私が作成したインターネット上のサイトから
報酬が自動的に上がるようになったからです。

「やっと夢に見た生活を手にしたぞ!!」
「明日からは毎日が日曜日だ!!」

喜び勇んで深夜のアルバイトを辞め、自由気ままに暮らしてみました。
ですが、楽しかったのは最初の2週間くらい……


・朝起きてやることがない
・友達も仲間もいない
・テレビや映画などの娯楽にも飽きた
・夢中になれることがない
・誰からも必要とされてない
・とにかく毎日が空しい


1回目の挫折と同じく「自分の存在意義」を見失ってしまい
再び虚無感に苛まれることになってしまったのです。
 
人によっては「贅沢な悩みだなぁ」と思うかもしれません。

ですが、世の中には私だけではなく
自分の存在意義を見失って悩む人はかなり多いようです。


「ミッドライフ・クライシス」
(中年層の危機)
という言葉はご存じでしょうか?


・定年退職
・子どもの独立
・離婚

などで環境が変わり
自分の役割がなくなった喪失感から
無気力になってしまう状態のことです。

また中年になりおおよその人生が見えてくると
仕事や私生活がそこそこ順調でも


「自分の人生これで良いのだろうか?」

と、悩む人も多いそうです。

「中年の80%はミッドライフ・クライシスを経験する」
と語る臨床心理学者もいます。

当時の私も完全にミッドライフ・クライシス状態でした。

「このままでは、ヤバい……」

そう思い立ち、私は自分にとっての
「人生の目的」や「生きがい」を探すことにしました。

しかし、いろいろな本を読んだり
自己啓発やスピ系のセミナーを受講してみたりしたのですが
「これだ!」と言える答えは一向に見つかりません。

このままその答えを見つけられずに
一度きりの人生を終えてしまうのだろうか……?

なすすべもなく、暗中模索の日々を過ごすばかりでした。
 

人生の目的は「探す」のではなく
自分自身で「創る」もの


そんなときに偶然参加したのが
今回ご案内するSSM講座です。


古くは6400年以上も前から
皇帝や国の軍師などの最高統率者に極秘で伝承されてきた
帝王学「武学」を基にした講座です。

(有名な「孫子の兵法」は武学の一部)

SSM講座を作成したレノンリー氏は数少ない武学の伝承者のお一人です。

SSM講座は

「志」「礼」「行動」
の3つの軸から構成されています。

 
「志」は生きる目的。人生の方向性。
「礼」は他者との協調・調和。コミュニケーション。
「行動」は志を体現するための計画と実行。

SSM講座ではこの3軸を元に自身の人生創造をしていきます。

壇上の講師(レノンリー氏)が言いました。


「人生の目的は探すから見つからないんです」
「人生の目的は自分自身で『創る』ものです」


私の中で衝撃が走りました。


「そうか!自分で創るものなのか!!」

なぜ、そんなことに今まで気づかなかったのか……。

童話「青い鳥」ではないですが
探していたものは、自分の内側にあったのです。

「私は一体、何のために生きているんだろう?」

この問いについて長年、自分なりに考えてきましたが
その答えは見つかりませんでした。

それというのも、「自分の外側」へと答えを求めて
探しに行っていたからです。
 

夢と志の違い


SSM講座では「夢と志の違い」について考えるワークがあります。


「夢」とはFor me。
個人的な願望のことを指します。

(例)
・月収100万円稼ぎたい
・高級外車を乗り回したい
・海外旅行に行きたい
・医者になりたい


「志」とはFor you。
社会のために自分が実現したいことです。

(例)
・未来が楽しみでたまらない子どもたちがあふれる世界を創りたい
・DVで傷ついた女性たちをサポートしたい
・安心安全な食を届けることで人々の健康を守りたい
・世界から戦争、差別、貧困、病気をなくしたい

 

「夢」が悪くて「志」が良い、ではありません。
あくまでその違いを区別しておくということです


この「夢と志の違い」を考えることで、思うところがありました。

「これまで自分が追い求めてきたのは個人的な『夢』だったのかもしれない」
「だから達成しても喜びも束の間、すぐに空しさに襲われたのではないか?」

……そして講座が進み、いよいよ志を引き出すワークへ。


「夢ではなく、私が社会のためにできる『志』は何だろうか……?」

「この人生で何を成し遂げれば、後悔なく死んでいけるのだろうか……?」


長年、答えの出なかった自分の生きる意味や目的……。
なんと、その日のうちにあっさりと私の志を引き出すことができました。


私の志は人々が協調し合う世界を創るために
文章の力を使って
自分の強みを見つけられない人々の
サポートをすることです


40年以上も生きてきて、掴むことができなかった人生の目的(志)。
それを生まれて初めて明確にすることができたのです。

 
2017年9月。武学の伝承者でSSM講座制作者のレノンリー先生と。
当時の私は人生迷走してたんでしょう。金髪にしてました……。
 

いざ、行動開始!


SSM講座では「志」を出して終わりではありません。

志を体現していくためのプランを
具体的な「行動」レベルまで落とし込んで作成しますので

せっかく立てた「志」がうやむやになることはありません。


私の志は人々が協調し合う世界を創るために
文章の力を使って自分の強みを見つけられない人々の
サポートをすることです


この志を体現していくために
まず私は何をするべきか?


そこで思い立ったのが「電子書籍の出版」です。

なぜ電子書籍なのか?

それは、自分の経験を悩んでいる人たちに伝えることができれば
社会の役に立てるのでは? と考えたからです。

おまけに自分が死んだあとにも本は残るので
後世の人たちの役にも立てるはず……。

我ながら「良い思いつきだ!」と思いました。

だが、しかし……

これまでに私は本を書いた経験がありません。
ブログですら三日坊主で終わるタイプの人間です。


「そもそも無名の人が書いた本なんて誰にも読まれないんじゃないか?」
「Amazonレビューが荒れたら嫌だしな……」
「やるだけ無駄じゃないか……」

これまでの自分(コンフォートゾーン)から出ようとすると
それを押し戻そうとする思考が働きます。

行動経済学では「現状維持バイアス」と言いますが
つまり俗に言われる「臆病風」が吹いてきたのです。
 

自分一人では「志」の成就はできない

 
SSM講座の3軸
「志」「礼」「行動」
 

生き方である
「志」は定まった。
体現するための
「行動」も開始した。

次に大切になってくるのが
「礼」です。

「礼」とは人としての「あり方」でもあり
「他者と協調・調和する」ことでもあります。


臆病風に吹かれた私は「礼」を思い出しました。

「そうだ、仲間を募って出版してはどうだろうか?」

これまでの私は自分一人で物事をやってしまう傾向にありました。
プライベートでも誰かといるよりも一人でいたほうが気楽なタイプ。

ですが今回は出版というゴールを
確実に達成するために仲間を募ることにしたのです。

だが、待てよ……

これまで人付き合いを避けてきた私に
仲間を集めることができるのだろうか……?
 

早く行きたければ、一人で行け
遠くへ行きたければ、皆で行け


「電子書籍を出版したい人はいますか?」
「あなたの知識を必要としている人が世界には必ずいます」
「やり方が分からない人は私がサポートしますよ」

仲間を集めるために
当時私が在籍していたビジネススクールのSNSで
思い切って声を掛けてみました。

すると予想に反して30名の人たちが手を挙げてくれました。
(声を掛けてみないと分からないものです)

その30名の中にはビジネスを学んでいながらも
行動に踏み出せず成果の出せていない人たちもいました。


かつての私も成果が出せずに苦しみましたので
その人たちの悩みは痛いほど分かります。

「どんなビジネスをすればいいのか分からない……」
「最初の一歩を踏み出す勇気が出ない……」
「とりあえずブログをやってみたけれど続かなかった……」


そんな悩みを持つ彼らにとって
私からの出版の提案はとても喜ばれました。

アフリカにはこんなことわざがあるそうです。


早く行きたければ、一人で進め
遠くまで行きたければ、皆で進め


仲間が集まることで一気に心強くなりました。
しかし、私も含め30名全員が出版未経験者。

ドラクエで言えば全員が
レベル:1 HP:15 武器:こん棒
というようなデフォルト状態です。

無謀にもそんなド素人チームで出版デビューという
未知なる世界へと足を踏み入れることになったのです。
 

チームの力


無事に仲間は集まりました。

ですが、出版は原稿を書く作業も大変ですが
それ以上に心理的ハードルが高いものです。

「実績のない自分なんかが本を出版してもいいのだろうか?」
「Amazonレビューが荒れたら嫌だな……」

そんなネガティブな感情が出てきます。

まずは言い出しっぺの私が出版しなければ
後に続く人が出ないかもしれない……


そんなプレッシャーが良い形で私に働きました。
(おそらく一人ではサボって本を完成できなかったでしょう)

まずは私がファースト・ペンギンになるべく
出版という未知なる氷水の中に飛び込んでみたのです。

まさに「エイヤッ!」という感じで。
 

……その結果は想像以上でした。

・メンバー30名が「出版おめでとうございます!」と祝福してくれる
・メンバー30名が本を買ってくれる
・メンバー30名が好意的なAmazonレビューを書いてくれる
・その結果、私の出版した本はカテゴリーランキング1位に


たった一人で出版していたら得られなかった成果です。

この成果は私だけではなく
他のメンバーが出版する度にくり返されました。


また一人また一人と誰かが出版する度に
メンバー全員が自分のことのように喜び
そして応援してくれる……


(こんな利害関係のない美しい世界が、私の人生の中であっただろうか……?)

チーム内には良いエネルギーの循環が生まれ
気がつけば出版素人だったメンバーのほぼ全員が
出版デビューを果たすことができました。

ビジネススクールで成果を出せなかった人たちも
出版という形で一矢報いることができたのです。

SSM講座・コミュニティー体術では

「チームシップ」の大切さも学びます。

当時の私は講座で教わった「チームシップ」を
ほとんど理解できてなかったと思います。

ですが、実際にチームで行動してみることで
想像を超えた成果を生み出すことができたのです。

 

夢ではなく
志であることの意味


もし、自分一人で出版していたとしたら……

・出版しても祝福してくれる人もなく
・私の本を買う人もなく
・Amazonレビューを書いてくれる人もなく
・ランキングで1位を獲ることもなく

たった一人で孤独に完結していたでしょう。

これまでのパターン通りに
また虚無感を味わっていたに違いありません。

その明暗を分けたのは「夢(For me)」ではなく

「志(For you)」
で行動することができたからだと思います。
 
 
そして私自身の志を体現するために出版した本からも
活動が広がっていきました。
 

3冊目に出版した電子書籍「嫌なヤツを消した魔法」が
Amazon電子書籍の総合ランキングで1位に。

読者をフォローする目的ではじめた
メールマガジンの登録者は1600名を超え
感謝のメールも日々届くようになりました。

またワークショップも開催するようになり
これまで累計で150名以上を動員。

私自身の活動以外にも、師匠であるレノンリーさんの電子書籍「38億年の叡智とつながる」の執筆を担当。その後、商業出版である「お辞儀のチカラ」の執筆も担当しました。
 

2021年4月には、週刊SPA!さんからオファーがあり「成功を引き寄せる脳トレ」というテーマでインタビューを受けることに。
 
また私自身がSSM講座・コミュニティー体術を
伝える側になりたいと思い、認定講師の資格をゲット。

2019年から講師として活動をしています。
これまで東京・大阪・広島で講師を務めてきました。
 

志を立てる前の私は冒頭でもお話ししたように
「オレ、生きてる意味あるのかな……」
と虚無感に苛まれる日々を送っていました。

しかし、志を立てたあとでは
迷走することなく仕事面でも人間関係においても
充実した日々を送れるようになれたのです。


……以上が、私の体験談になります。

人それぞれ人生経験や価値観が違うように
「志」も「行動」も人それぞれです。


私のほかにもSSM講座・コミュニティー体術を受講し
真の生きる目的である志を引き出し
そして人生の再創造をはじめた人は多数います。

「歌で世界を笑顔にすること」が志の70代の女性は
ご自身で歌のワークショップを主催するようになりました。

「人間と動物の共生」を志にした30代男性は
野生動物の生態をこの目で見るために
アフリカへ旅立つ予定を立てています。

心理カウンセラーとして活動してきた50代の女性は
「DVを過去のものにする」ことが志だと気づき
これまでの仕事の方向性を転換しました。

20年以上のキャリアのある自衛官の男性は
「今の自分では本当の意味で国も世界も守れない」と考え退官。
自他不敗の活学「武学」を伝える活動をはじめています。

正直に言いますと……

はじめて「志」について聞いた時に私は


「世のため人のために?」
「その前に自分のことで精一杯だよ……」


そう思っていました。

ですが「自分のことで精一杯だよ……」という考えでは
実は自分のことすらままならないようです。


心から応援してくれる仲間や協力者を得ることも難しいでしょう。
(ベクトルが内向き)

自分のできることで
世のため人のためになることはないか?


そう考えて行動することで
自分の存在を輝かすことができますし
心から応援してくれる仲間や協力者が現れます。
(ベクトルが外向き)

かつての私はお金と時間の不自由さに苦しめられたこともあり
「お金と時間の自由があれば幸せになれる」
と思っていました。

もちろんですが、お金も時間も大事です。

しかし、お金や時間を得ることそのものが
「目的」になってしまうと幸せから遠のくようです。

なぜなら、

お金や時間は何かを成し遂げるための「手段」であって
「目的」ではないからです。

豊かで充実した人生を送るためには
真の人生の目的「志」を明確にすることが
最優先かつ最重要なことだったのです。

 

さぁ、人生の再創造をしよう……!


今回開催する「SSM講座」と「コミュニティー体術」の
主な内容をざっと紹介しておきます。

 

■SSM講座
(サムライ・セルフ・マネジメント)

SSM講座は1Dayの講座になります。

レノンリー氏が開発した会議法をベースにして、
個人向けの「自律会議法」として制作したものです。

レノンリー氏自身がこのSSMの手法を用いて
国際的な武術大会で2年連続「酔拳の部」で世界一に。

その再現性を確かめるために弟子にも試したところ
4人の世界チャンピオンと13人の日本チャンピオンを輩出。

またSSMには極秘帝王学である「武学」をベースに

国際会議で採用されている「ロバート議事ルール」や
フォーチュン500企業の約8割が採用している
マネジメント術のエッセンスも込められています。


SSM講座では

・志を引き出す
・志を目標化する
・目標を行動化し、管理する

この3つを主体としています。

そして「大切な3つのこと」があります。


1.志:「自分軸を作る」
2.礼:「コミュニケーション能力を上げる」
3.行動:「行動を継続するために習慣化する」


この3つを実行ベースに落とし込むには
次の「5つの仕組み」が必要になります。

(1)志を引き出す
(2)志を共有する
(3)志を刻む・昇華する
(4)志を目標化する
(5)目標を達成するための行動を継続化(習慣化)する

「大切な3つのこと」「5つの仕組み」を基に
あなたの人生をあなた自身によって再創造していきます。
 

■コミュニティー体術

コミュニティー体術は2Daysのコースになります。

SSM講座で掴んだことを更に「体術」を通して深堀りしていきます。
(体術と言っても激しい運動はしませんので高齢者の方でも大丈夫です。これまで受講された方の最高年齢は76歳の女性です)

コミュニティー体術の講座制作者は
レノンリー氏の右腕的存在である安西裕也氏です。


安西氏はレノンリー氏の元で武学を学びつつ
かつてはリフォーム会社で営業マンをしていたのですが
営業成績は振るわず、月収は最低保障給の7万円だったと言います。

「武学という凄いものを学んでいても、オレ自身が凄くない……」

武学を現実の社会で活用することができずに
悩んでいた時期もあったそうです。

しかしあるときに安西氏は武学体術で体得してきたことを
営業でも活用できることにふと気づきます。

……それが快進撃の始まりでした。

それ以降、安西氏は営業でバンバン成約が取れるようになり
1年も経たずに社内日本一のトップ営業マンに。

そして更には営業部長にまで昇進し
収入も月収7万円から250万円までアップ。

その現場で培った経験を「営業」という狭い枠ではなく
「もっと広く世の中全体に益するために」制作された講座が
コミュニティー体術です。


【講座の目的】
・コミュニケーションの可能性を拓き、互いに成長し合える世の中を創る
・コミュニケーションに大切なことを、体術を通して掴む
・志と礼を掴み、志の体現に向けて行動化する

【テーマ:コミュニケーション】
全部で4つの子テーマがあります。
・第1テーマ: 礼と志の基礎「ニュートラルとゼロポジション」
・第2テーマ: 接触回避・軸「自分軸=あり方が伝わる」
・第3テーマ: 弥勒波半式「伝えると伝わる・フィードバック」
・第4テーマ: 末端意識「無意識を意識下に置く」

 

38億年の叡智を引き出す


SSM講座・コミュニティー体術では座学のほかに
身体(体術)を通して学ぶことも重視しています。

なぜ身体なのか?

地球上に生命が誕生したのが38億年前とされています。
その太古の昔から途切れることなく命のバトンを引き継ぎ
今ここに存在しているのが私たちです。

その私たちの身体には
過酷な自然環境を生き抜いてきたDNA……
つまり38億年分の叡智が宿っていることになります。


しかし、残念なことに多くの人たちは
生まれながらにして宿しているその叡智を
活用することなく人生を終えていきます。

「SSM講座」「コミュニティー体術」では
その38億年の叡智を活用していくための秘儀を
体感ワークを通してお伝えしていきます。

参考までにいくつか動画をご紹介しておきましょう。

どの動画もヤラセに見えるかもしれませんが(笑)
講座では包み隠さず秘儀を伝授しますので
その再現性は100%です。誰でもできます。

是非リアルの講座で体験して
身体に秘められた潜在能力を感じてみてください。

 


【志】SSM講座
夢と志のパワーの違い(1分57秒)
 
【礼①】コミュニティー体術
礼法で自身の「あり方」が整うと相手に意念が通る。
(1分39秒)

【礼②】コミュニティー体術
志と礼、そして弥勒波之型8つの印で更に「あり方」を整える。
(1分59秒)

【行動】コミュニティー体術
チームシップ。「場のチカラ」を引き出す体感ワーク。
(1分48秒) 

開催場所・参加費について

 
■開催場所:東京

8月は東京都八王子市「八王子駅」周辺の会場となります。
https://goo.gl/maps/hNNy7VEt5aPAbhRYA

お申し込みをされた方だけにお知らせいたします。

■開催日時
2021年
8月20日(金)10時~18時 SSM講座
8月21日(土)10時~18時 コミュニティー体術(1日目)
8月22日(日)10時~18時 コミュニティー体術(2日目)

コミュニティー体術は2日間の講座になります。
2日とも参加可能な方だけお申し込みください。

SSM講座のみ、コミュニティー体術のみの
単独での受講も可能です。

■参加資格
合計31分の動画を観て事前学習ができる方。
事前学習をすることで当日の講義がより理解できます。

また当日は参加者の皆さんで場を創っていきますので
遅れての参加や早退される方は参加できません。


■定員
指導が行き届くよう少人数で開催します。
各講座6名で締め切らせていただきます。

■参加費
各講座を単独で受講される場合は
以下の参加費になります。

・SSM講座……20,000円
・コミュニティー体術(2日間)……30,000円


SSM講座&コミュニティー体術を
3日間受講される方は

50,000円 ⇒ 45,000円

の特別価格となります。
(すべて税込み)

お支払いは銀行振込み・一括払いのみとなります。

※※※キャンセルポリシーについて※※※
少人数限定での開催ですので
原則的にキャンセルは不可とさせていただきます。

スケジュールを調整した上でお申し込みください。
<キャンセル料>
・7日前までのキャンセル料:参加費の20%
・前日までのキャンセルの場合:参加費の80%
・当日キャンセルの場合:参加費の100%

■参加特典
当日撮影した動画を後日配布いたします。
自宅に帰ってからの取り組みが大切です。
是非、復習にお役立てください。

■お申し込み方法

以下にある緑のボタンをクリックすると
送信フォームの画面になります。

必要事項をご入力の上、送信してください。
すぐに折り返し自動返信メールが届きます。

返信メールには参加費の振込先が記載されていますので
3営業日中にお振込みをお願いいたします。

ご入金の完了を持って
お申し込みが完了となります。

 

フォームを送信後、すぐに自動返信のメールが届きます。
迷惑メールフォルダに分類されていないかご確認ください。

もし迷惑メールに分類されていた場合は
迷惑メール判定の解除をお願いします。

自動返信メールが届かない場合は
メールアドレスに間違いがないかご確認ください。

またメールアドレスによっては届かない場合があります。
その場合はお手数ですが他のメールアドレスでご登録ください。
(@icloud.comは届きにくい傾向にあります)

自動返信メールがどうしても届かない場合や
ご質問等のお問い合わせは

info@keiichisatou.com

までご連絡をくださいませ。


今後開催される講座のお知らせを受け取りたい方は
メルマガにご登録ください。
(メルマガはいつでも配信解除できます)

また当講座を受講したいけれど
スケジュールが合わない方はご相談ください。
あなたに合わせた開催日を検討いたします。