コリ・疲れが取れない本当の理由が分かる!
コリ0疲れ0の体へ!
たった3分で1日が変わる丹田鍛錬3ステップ
持続力のある健康体を作る


  2019年日(月)開催!
 

 
    リラクレッチ体操
   実体験セミナー

            お客様満足度97.2%

 

コリ・疲れを半永久的に解消!
薬いらず、病気知らずの、健康体を手に入れたい方、必見!
 
undefined

リラクレッチ体操
受講者の声

会社員 大橋未姫さん(28才)
どの身体のどの部分(骨、筋肉、筋など)を意識して動かせばいいか教えていただき、上半身の可動域がすごく広くなります。無駄に力が入ってしまっている場所がたくさんあると気付けて良かったです。
無理なく出来る簡単な体操なので、これからは毎日、自分でやりたいと思います。
会社員 石田栞さん(26才)
動かしやすい身体づくりが出来ています!鍛えるだけではなく、身体をほぐすことが重視されていて、「強いけれど固い」身体ではなく、「しなやかで機能的な」身体が作れています。伸ばすこと、ストレッチは、こういうことなのか、と分かり、トレーニングがとても楽しいです。
会社員 中村麻耶さん(37才)
1回の体操だけで、効果が凄くてびっくりしました。一昨年、子宮筋腫の開腹オペをして、下腹部に力が入りづらくなっていたのが、レッスンの翌朝、久々に下腹部の筋肉痛があり感動しました。自分の力で、自分の体の筋肉を動かせること、とても大切で、健康の源だと思います。
主婦 七島幸子さん(83才)
飯田先生の健康ストレッチを9年続けています。毎朝、起きてリラクレッチ体操を1曲通して行う事で、1日がとても快適に過ごせます。流れが気持ちよく、リラックスしながら出来ることがとても気に入っています。
私の健康のバロメーターです。
ヘルパー 二宮米子さん(63才)
お腹の深いところから呼吸する意識と、呼吸と共に体を動かす事で、お腹を膨らましたりへっこませたりと、動かせるようになり、腸内が活性し、便秘が治りました。
はじめの参加目的は、体をリラックスさせたい、ほぐしたい、という思いでしたが、ずっと悩んでいた便秘が治った事がとても感動しました!

リラクレッチ体操
考案者

丹田鍛錬トレーナー
 
飯田 容子 
 - イイダ ヨウコ 

体の不調を自発力で改善に導くトレーナー。

大学時代よりジャズダンスインストラクターとなり、恩師より舞踊の他、身体研究と丹田主動の体の動かし方を学ぶ。20代、怪我で仕事が出来ず収入がなくなった時、30代、年齢を重ね体の硬化、体力の衰えを感じた時、毎日や将来の自分に不安を感じ、体が資本の仕事をしている人が、日常生活の中で、生きている!というだけで、無理なく体を整えられる方法を考案し始めた。

マッサージ・整体・呼吸法を研究し、ジャズダンス、バレエ、などの自らの実践経験を癒合した、リラクレッチ体操を完成。
“体の為に何を気にしたら良いか”が分からなかった人から、1つ意識が変われば身体が変わり、毎日が変わると支持を得ている。

 

実績

実績1-
レッスン

毎日を健やかに! 年間累計365レッスン、情熱を注ぐ

実績2-
審査員

株式会社日立ソリューションズスポーツ大会にて、社員パフォーマンス審査員

実績3-
指導

東京都小学校・中学校教員の為の体育科目(ダンス)指導

実績4-
奉仕

東京体育館で1万人の奉仕の会を主催 秋篠宮妃殿下紀子様にお成り頂く

実績5-
メディア

ラジオ出演・主催イベントが、新聞・区報に掲載

実績6-
講師

文京区主催|アカデミー生涯学習講座「体が喜ぶ健康ストレッチ」講師
はじめまして、丹田鍛錬トレーナーの飯田容子です。
体の不調に悩む人に、体の中心である丹田への3つのアプローチで、自発力のある健康体に導く
ことを得意としています。  時間に限りがあり、体を資本とするお仕事に励む人の悩みは、
「不調の不安を取り除き、いかにして健康維持をしていくか」ということではないでしょうか。平均寿命が延び、今後益々高齢化社会になる中、介護を必要としない、いつまでも自分の力で健康維持をしていける方法とは何でしょうか。
案外、多くの人が、自らの体のことを知らず、悩んでいます

しかし、
体への意識をたった1つ変えるだけで、
毎日をいきいき過ごしている人もいます。
 
健康志向の世の中、ヨガ、ピラティス、ジム、リラクレーション、整体、マッサージ、
マシンなど、健康へのアプローチ方法は沢山あります。しかし、何をしても、
不調が改善されない人と、柔軟な体の人との間には、どのような違いがあるのでしょうか。

それは、様々な施術やトレーニングを受ける時に、体の何に意識をしているか「分かって
いるか」どうかです。正しいやり方さえ知っていれば、行動するほど成果はあがります。

スポーツ選手、ダンサーといった職業の方から共通して見れる、無理なく一番力を発揮
出来る体の動かし方、また、体に従事する専門家やトレーナーが重要と考える体への
アプローチの共通点は、枝葉の四肢ではなく、幹であるの体の中心に注目していること
が挙げられます。行動のきっかけを、こうした「体の中心」に意識を変えることにより、
全身を良くしていくという方法を用いているのです。


仕事で疲れが溜まり、マッサージや整体に行っても、完全に疲れを解消する間もなく翌日がやってきて、疲れが抜けきらないんです・・・

 


そうなんですよね。 一時的にすっきりしても、また自分の日頃のクセで、すぐ疲れた体に
戻ってしまう事がありますよね。 また、毎日、リフレッシュしに行く時間を取れなかったりしますよね。疲れが溜まらない為に、何に気を付けたらいいと思いますか?

 


えっと、体をほぐして、良く寝て、リラックスして・・・ 適度に運動をして汗をかいて、気分を発散して・・・、ストレッチをしてから寝る・・・!

 


すべて、体にとっていいことですね! それらをする時に、「何に気を付けたら良いか。」
を分かっているのと、いないのでは、効果が全く違うんです。

 


どういうことですか! 何に気を付けたらいいのですか。

 


体を動かす時、ほぐす時、呼吸をする時、寝る時、いつでも! 自然に「体の中心」に意識が出来ると、疲れにくく、コリにくく、ほぐしやすく、体を動かしやすくなります。

 


なんとなく聞いたことがあります。お腹に力を入れるといいとか、呼吸は深く!とか。

 


そうです、体の中心を意識した生活が出来ると、呼吸・姿勢、新陳代謝など、良くなる事がたくさんあります。重要な事は、1か所の意識から全身を整える考え方なんです。

 


体の中心を意識して、全身が整う・・・?

 


生活をしていて、毎日、行う、「呼吸する」「歩く」「手足を動かす」事を、すべて、体の中心を起点に行う方法です。 そこにアプローチをすると、自分の力で良い状態の体を作っていくことが出来ます。 ひとつずつ、説明すると~。

 

私が、この体験セミナーでお伝えしたいことは、
自分力で、半永久的健康体を作る方法です。
一過性のストレッチや筋トレではなく、持続力のある健康法です。



体の中心
を意識して、
自発力持続力のあるを作っていき、

最終的に

毎日、思う存分やりたい事が出来る
健康体を手に入れるという

セルフケア法と、実践である“リラクレッチ体操”をお届けします。




 

見出し

は、も、以前、
体の疲れコリ硬さに悩んでいました

28歳の頃、肩や腕など動かしにくい、股関節が痛い、体がだるい、という症状を感じ、治療院、整体、マッサージなどに行き治してもらっている時期がありました。腰痛が治らない時に、腰を治してもどうしてもすぐに痛くなってしまい、治療院の先生に色々と調べてもらったら、頭の使い過ぎで背骨を通じて腰の痛みに繋がっているから頭をリラックスしましょう、と治してもらったことがあります。それから、時間とお金をかけ治療に定期的に通ったのですが、行った後は良くなるけれど、自分の体のクセや日常の姿勢で、すぐにまた不調を感じる体に戻ってしまう事が多く、日ごろ何に気を付けて過ごしたらいいかを先生に聞き、良いとされることをHPなどで調べ、様々、取り組んでいました。

当時、ジャズダンスインストラクターをしていたので、ストレッチや筋トレは良くしていましたし、体力や精神力があったので、多少の痛みも疲れも気にせず乗り越えられてきましたが、歳を重ね、35歳を過ぎると、体力の衰えを感じ、昔の怪我の後遺症で硬くなった箇所が痛い、動かしにくい、疲れが溜まる、など昔より不調を感じるようになり、生活のモチベーションも収入も落ちてしまい、真剣に自分で整えることが出来るレーニング方法を確立しようと、再度、様々なエクササイズ、トレーニング、ストレッチを研究、実践しました。

様々なアプローチで健康を維持している各方面のプロフェッショナルに話を聞き、研究と照らし合わせるとアプローチの仕方は違えど、負担のかからない体の共通点が見えてきたのです。


それは、

ゆるめて 鍛える
呼吸と共に
中心から
という発想です。

 

様々な、「体を良くしよう」「整えよう」「ほぐそう」「伸ばそう」

というアプローチが、
1つの意識ですべて上手く機能する方法が見え、

実践していくうちに、効果が出てきたのです。
体が動かしやすくなり、疲れにくくなったのです。


 

体験セミナーでは、
このような内容をお伝えしたいと思っています!

あなたも出来る!一生の宝「自発力・持続性のある」体作り

あなたが大切にすべき本当の体とは?

自発力を高める体の中心への3つのアプローチ

これを知らないと疲労が慢性化してしまう!?
~体の動かし方~

ほとんどの人が知らない「効果の出るストレッチ方法」

体にいい2つの呼吸の仕方

人生100年時代を生きる秘訣


そして、
参加者の皆様へ特典を用意しました。

 


参加費用は・・・


お申し込み
 

↑ カレンダーの7月8日(月)をクリックして下さい。



 

アクセス

会場:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-60-4林ビル地下1階

メッセージ