日本を揺るがす10万人デモ
参加のみなさん、お疲れ様でした!
(東京・埼玉ブロック)

10月2日(土)14時から新宿アルタ前から実施!
600人以上の方が参加していただきました!

STOP!ワクチンパスポート!
子供へのワクチンにNO‼
自由と人権を守ろう!

作成者:兵庫県神戸のheaven
厚労省の答えをファクトチェックしてみた!
 
Q 新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。
「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。
接種後の死亡事例は報告されていますが、新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなったということはありません。

 
<ファクトチェック>
厚労省の資料によれば、2021年9月3日までにワクチン接種後死亡報告が6か月で1155人に達している。インフルエンザワクチン接種後の死亡が例年10人に満たないことと比較すれば、あまりに異常な数字と言わざる得ない。因果関係が分からない、調査中というだけで、厚労省が事無きを得ようとしているとしか考えられない。米国ソーク研究所の論文によれば、コロナのスパイクタンパク質によって血管障害を引き起こすことが分かっている。死亡者の多くが脳出血やくも膜下出血によることがワクチンと無関係だとは言い切れない。
Q ワクチンを接種することで不妊になるというのは本当ですか。
A ワクチンが原因で不妊になるという科学的な根拠はありません。ワクチン接種により流産率は上がっておらず、妊娠しにくくなるという根拠も確認されていません。
 
<ファクトチェック>
ファイザーの動物実験試料によれば、48時間で卵巣に高濃度のmRNAが蓄積することが分かっている。
ワクチンのmRNAは新型コロナよりも分解されにくい分子構造に変えられており、スパイクタンパク質自体を人体に生成するのであるから、生殖器に悪影響があることは当然予想される。治験の終了していない1年足らずのワクチンの不妊が現段階でわかるはずもない。

 
Q ワクチン接種により不正性器出血(不正出血)や月経不順が起こるのは本当ですか。
A mRNAワクチンが直接的に不正性器出血(不正出血)や月経不順を起こすことはありません。
 
<ファクトチェック>
上記ファクトチェックを参照。ワクチン接種者の女性に不正出血や月経不順が起こっていることは、諸外国の副反応事例で既に多数報告されている。
 
Q ワクチン接種した人が変異ウイルスに感染すると重症化しやすい(抗体依存性感染増強(ADE)になる?)のは本当ですか。
A 現在までに、新型コロナワクチンを接種した方で抗体依存性感染増強(ADE)が生じたという報告はありません。
 
<ファクトチェック>
これまでの動物実験においてネココロナワクチンの場合、複数回の接種でADE感染が増え始め、半分死んだと報告されている。新型コロナ抗体にも中和抗体と感染増強抗体があることが、大阪大学とマルセイユ大学の論文で発表された。中和抗体が半年で16%減少するのに対し、感染増強抗体は存続するため、同一ワクチンの複数回摂取により、今後人間にもADEが起こることを危惧する学者がいる。

 
Q 通常の臨床試験(治験)のプロセスが省略されているのは本当ですか。
A 新型コロナワクチンは、医薬品開発に必要な臨床試験(治験)のプロセスを経て世界中で承認されています。
 
<ファクトチェック>
治験のプロセスが省略されているのではなく、まだ治験そのものが終了していない。ファイザーの治験終了は2023年、モデルナも2022年だ。ファイザーの場合、被験者はワクチン接種者とプラセボ接種者に分けられたが、その後特例承認されたため、プラセボ群も事実上接種して経過が確認できなくなった。

 
Q 新型コロナワクチンの臨床試験(治験)が終わっていないというのは本当ですか。
A 新型コロナワクチンは、臨床試験(第Ⅲ相試験)で、有効性と安全性に関して厳格な評価が行われた後に承認されています。その上で、効果の持続性等を確認するために、臨床試験の一部が継続されています。
 
<ファクトチェック>
治験のプロセスの項参照。たった数か月の臨床実験結果で特例承認し、遺伝子毒性試験もせずに、中長期的な未知な副反応については何もわかっていないことを国立感染研も認めている。

 
Q 新型コロナワクチンの動物実験で全ての動物が死んだというのは本当ですか。
A 新型コロナワクチンの実験動物がワクチンの毒性によって異常な死を遂げたという事実は確認されていません。
 
<ファクトチェック>
ADEの項参照。新型コロナワクチンの実験で動物が異常な死を遂げなくても、ネココロナワクチンの実験では感染増強抗体によるADEで動物は野生のコロナで重症化し、死亡している。新型コロナにも同様に感染増強抗体が存在し、変異型に親和性があることはすでに論文で発表されている。ブースター接種により、人間にADEが起こる可能性を今の段階で否定することはできない。
<情報収集先>

〇厚生労働省、ワクチン副反応部会
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000208910_00030.html


〇米国ソーク研究所、スパイクプロテイン研究
https://www.salk.edu/news-release/the-novel-coronavirus-spike-protein-plays-additional-key-role-in-illness/

〇米国ワクチンVAERS副反応データ
https://www.medalerts.org/vaersdb/findfield.php?TABLE=ON&GROUP1=AGE&EVENTS=ON&VAX=COVID19&DIED=Yes&V2OCHECKED=ON&V2OLOW=0&V2OHIGH=2

〇研究課題名、猫伝染性(コロナ)腹膜炎の予防薬および治療薬の開発
https://kaken.nii.ac.jp/.../KAKENHI.../25292183seika.pdf

〇【抗体が標的とするSARS-CoV-2のスパイクタンパク質上の感染増強部位】
http://www.isobe-clinic.com/covid-19/COVID-19_20210526.html

〇感染増強抗SARS-CoV-2抗体は、大量ワクチン接種の潜在的なリスク?
https://www.journalofinfection.com/article/S0163-4453(21)00392-3/fulltext?fbclid=IwAR2AET4Bze_K712v6EhxDEwqSpULgvLr3zYBaBSkxEoLpgf1kvgDhZQGVxo#%20

〇ファイザー2回接種者は、武漢型から回復した人よりデルタにかかる可能性が13倍、発病27倍、入院8倍高い
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.08.24.21262415v1?fbclid=IwAR0h5hYnPVESfeT8gLLEJ2UpUkk-2V61Xhfhemw9DdxolOZRAkAwa4GRPb8

〇接種後感染が増える中、ファイザーは有効性が8か月で4〜13分の1に下がることを報告。https://s21.q4cdn.com/317678438/files/doc_financials/2021/q2/Q2-2021-Earnings-Charts-FINAL.pdf?fbclid=IwAR0h5hYnPVESfeT8gLLEJ2UpUkk-2V61Xhfhemw9DdxolOZRAkAwa4GRPb8