無料電子書籍プレゼント!

見出し

7日間の期間限定!!

吹奏楽指導者必見!!
コンクールで結果を出す練習方法の作り方を
無料電子書籍でプレゼント!!

見出し

ダウンロードはこちら!

もしもあなたが・・・

コンクールについて相談できる人がいない…

毎回コンクールで思うような結果が出ない…

一生懸命指導しているが曲が仕上がらない…

時間が少なく練習時間が思うように
取れない…

生徒の自主性が無い…

いつも同じことを言っているが
生徒が伸びない…

外部指導の方に頼りすぎてしまう…

指導スキルをアップしたいがどうすればよいかわからない…

見出し

1つでも当てはまる指導者の方はこの先を読み進めてください!

結果を出すために必要なこととは?

見出し

初めまして!
吹奏楽指導者アカデミー主宰、
トランペット奏者の
山田喜也です!

見出し

見出し

以前までのコンクールへ向けての
指導の仕方は、
あれがダメ、ここがダメ
音程合わせよう
音量が小さい、音汚い

等の言葉ばかりで
生徒が考えを持たずに
こちらが全て答えを伝えるような
指導ばかりしていました。

1日の短い練習時間の間に
何個もダメだしをしていたため
1番何をやらなければいけないかわからず
自主的に練習できていませんでした。

生徒が一生懸命練習していることは
わかったのですが、
コンクールで賞を取れるような演奏にならず
悩んでいました。

見出し

見出し

過去のコンクールのプログラムを見返したり
上位大会の演奏を聴いたりしている中で
ふと自分が全国大会へ出場した時のことを
思い出しました。

出場できた時と出来なかった時の
練習の差を思い返し、
やっていたこととやっていなかったこと
はっきりと思い出したのです。

この思い出した練習法を生徒に実践し、
指導をした学校や一般吹奏楽団では
先生が赴任以来
初めての上位大会進出

一般吹奏楽団でも
楽団初の金賞、上位大会進出となりました!!
私が実践してきた
「非常識な練習」

この小冊子の中で公開しています!

また、

「審査基準」についても特別に公開しています!

予選落ちのバンドが
東日本大会初出場を獲得!!

「バラバラの部活が一気に東日本大会へ駒を進めることができました!」40代中学校音楽教諭

吹奏楽部の指導者として、部活をまとめて結果を出していきたいと考えていました。ですが、選曲にも自信をもてずにいましたし、部員の生徒同士の気持ちもバラバラ。部長副部長だけはやる気だけど、部員は引いてしまっている場面もありました。それぞれの楽器のパートの能力差もばらつきがあり、合奏もスムーズに進められません。自分だけの力ではまとめられずに悩んでいました。


山田さんに指導をお願いしてみると、これまでがウソの様に生徒同士の自主性が育ち始めました。部員のまとまりも当然変わりましたし、選曲にもアドバイスを頂きました。結果、東日本大会まで一気に駒を進めることができました。

もちろん生徒たちも頑張りましたし、自主性が素晴らしく伸びました。しかし、それは山田さんのアドバイスなくてはありえませんでした。

吹奏楽の指導でゆきずまっていたり、生徒の自主性を伸ばしたい!と考えている指導者の方に、山田さんを是非紹介したいです。同じエリアですとライバルが増えてしまう不安もありますが(笑)同じように生徒を想う先生の悩みは、一つでも解決していければ、生徒たちの成長につながると思うからです。

見出し

山田先生にレッスンしていただいた年は
必ず本選進出と言う快挙を為し得る人です!


S.H様  一般吹奏楽団トロンボーン奏者  金管8重奏


山田先生とは私が市の吹奏楽団に携わってから18年間になります。
その楽団でアンサンブルコンテストに出場した時の話です。

金管8重奏を組み練習するにあたり、
音楽的専門者から教わることをお願いしたく
山田先生にお願いしました。
わかりやすいレッスンで
メンバー全員先生の言葉をしっかりと理解することができ、
本選へと進出を果たしました

この時の本選進出は
吹奏楽団として初めての快挙
でした。

翌々年にまた金管8重奏を組み出場する際に
山田先生にレッスンをお願いしました。

選曲についても相談に乗っていただきました。

見出し

改めて、的確なわかりやすい指導で、
『求める』ではなく、
『引き出す』のイメージをよく感じました。
モチベーションを上げる効果が実際にありました。

その時も上位大会進出を果たし
以前よりも点数が格段に上がりました

山田先生にレッスンしていただいた年は
必ず本選進出と言う快挙を為し得る人であります。


吹奏楽団の副指揮者としてもご指導いただき、
その際も
わかりやすい指導をしていただいてます。

急な相談も聞いていただける、
人柄も良い先生ですよ。

見出し

これまで銅賞だったのが金賞を受賞!

Y.Y様 フルート奏者 フルート3重奏


普段は一般吹奏楽団で演奏したり、
趣味で知り合いの指導をしたりもしていますが、
フルートアンサンブルでコンテストに出るにあたり
客観的な指導が欲しかったのと、
コンテストをイメージして
審査員はフルート奏者ではない人が多いことを考慮し
山田先生にレッスンをお願いしました。


自分達で練習する時のポイントを細かく指導していただき、
フルート奏者ではないにもかかわらず
よく楽器のことを知っていらっしゃいました。



それぞれのコンテストで対策の方法があり、
それを熟知してのレッスンは
私たちでは考えられなかった発想もあり
とても勉強になりました。
審査員の立場だったら?
というお話は驚きの連発でした。

本当に!?と思うことも多かったですが、
実際自分達が今まで出てきたコンテストでの結果や
講評に書かれていたり
感じていたことでした。
本番会場や演奏する曲に適した
音楽の作り方・奏法を教えていただきながらも
私達のやりたい音楽を1番に考えていただきながらの指導で
とても好感が持てました。


全部の音をキレイに吹こうとしなくていい
ということを言われた時はショッキングでしたが
「なるほど」と思える言葉や
実際の経験談をお聞きしメンバーで納得。

アンサンブルコンテストでは
レッスンしていただいたように演奏でき、
これまで銅賞だったのが金賞を受賞し、
あと2点で本選へといけるまでになりました。


他のフルートコンテストの場合
というのもレッスンをお願いし、
違うアプローチの仕方を教わり
そちらのコンテストでも
初めて賞をいただくことができました


レッスンしていただいた時は必ず結果が出る
そんなすごい力を持った方です!

次はあなたの番です!!

見出し

実際に結果が出た
指導法をまとめた電子書籍です。

こちらをぜひ無料で受け取って
実践してください!

見出し

ダウンロードはこちら!

なぜ山田喜也が
吹奏楽指導者アカデミーを
主宰しているのか

見出し

私が主宰する吹奏楽指導者アカデミーでは、
指導者の方の活動を応援し、
指導者として自信を持ち
一生の資産を手にしていただいています。

一生部活動の顧問の先生として
指導者として結果を出し続けていくためには
大切なことがあります。

学び続ける事

これは絶対です。
けれどそれは最低条件であるとも言えます。


その先に
「個性を活かし自立したチームにする」こと
として
考えることが沢山あります。
それはどこでも
教えてもらえないことでした・・・


しかし、「やり方」を手にすることができれば、

生徒が自ら練習することも可能になります。

長い時間つきっきりの指導をしなくても
自主的に練習し上達します

指導者がイライラすることなく、
生徒と共に充実した音楽活動をしていくことが
可能
なのです!


そのやり方さえわかっていれば、
どのような場所に行っても指導について
心配する必要が無くなるでしょう。


自分に自信と誇りを持ち続け
豊かな音楽人生を歩んでいくことができます



想像してみてください。

あなたが好きな吹奏楽で、
結果を出し続けられる未来を!

大切な生徒の個性を活かし、
自立したチームに育ち

自分自身も音楽界に貢献し

自信と誇りを持ち続けられる人生を!


 

見出し

コンクールで良い結果を出したい

見出し

そんなあなたの為に、今回、
この無料電子書籍をご用意しました。


 
個性を活かし
自立したチームを育成する

吹奏楽指導者アカデミーのテーマでもあるこの言葉を現実のものとするためのきっかけになってくれればと思っています!


1人でも多くの先生方に生徒が上達する感動と結果が出る感動を体験していただき、活動のモチベーションとしていただきたい。


あなたのチームが、個性を活かし合い自立したチームとなることを願っています!

 
吹奏楽指導者アカデミー主宰
山田喜也

見出し

ダウンロードはこちら!

見出し

©2019 Brass Band Instructor Academy Y.Yamada All Rights Reserved.