カスタマイズできる建売住宅
さぁ、つくろう。
みんなの家を。

家族の想いをかたちにできる。
それが『
DIY建売住宅』です。

DIY建売住宅を体感する

「パパとつくった家だから」
家族の絆を深める家づくり
お子さまと一緒に過ごせる時間限られています。

 

思い出とセットで家をつくりませんか?

家族の歴史が培われる中で、我が子の存在は何よりも大きいものです。
誕生、はじめての寝返り、つかまり立ち・・
そして、時が過ぎればいつの日か独り立ちしていきます。

「パパ、これ見て!」
「ママ、できたよ!」


屈託のない我が子の顔を見る度、私はこう思うのです。
「いつまでこうして一緒に過ごせるだろう?」と。
これは私たち、子を持つ親が共通して言えることではないでしょうか。

子どもの成長は驚くほど早く、また、思い出は後からつくることができないものです。
ならば家をつくるときにセットで思い出もつくっちゃいましょう!というのがDIY建売住宅のコンセプトです。

家族で楽しみながら建てた家を、何年か後に「懐かしいね!」と振り返れる。これって素敵なことだと思うんです。

建売住宅少し手を加えるだけ
世界でひとつだけの家が完成します。

誰にでもできるDIYの魅力

DIYといえど、お客様御自身で家を建てましょう!というのではありません。
お好みや家族の成長に合わせて自由に着せ替えできる建売住宅といったイメージの方が近いですね。

誰にでもできて楽しみながらできるよう、私たちがサポートいたします。詳しくはまた後ほどお話しいたしますので楽しみにしていてください。

こんなふうに思ったことはありませんか?

注文住宅には憧れるけど予算的に諦めざるをえない
建売のお値打ち感には惹かれるけど、間取りや仕様はできるだけこだわりたい
注文住宅の自由度と建売のお値打ち感を併せ持った家ってないの?

ここから開発担当の秋山大輔が
ご説明いたします。


実は今まで、
できない理由がありました。

1.間取りの自由度
できあがった状態でお引き渡しとなる建売住宅で間取りを変えようと思ったら大掛かりなリフォームが必要となります。やはり、ニーズに合わせた設計となると建売ではなく、注文住宅となります。
2.コスト面での限界
ライフスタイルや趣味など、お施主様のあらゆるご希望に合わせて設計するのであれば注文住宅ですが、コスト的にどうしても高くなります。
3.技術上の問題
間取りの自由度があり、コスト的なパフォーマンスを求めるならば、間仕切りや柱をできるだけ置かない構造にし、家具などで間仕切りすることです。そうすれば、ある程度の間取りの自由度を確保できます。
しかし、耐震性などを考えますと、通常の構法では技術的に難しいと言わざるを得ません。

上記の問題クリアし、
カスタマイズできる建売住宅が誕生。

そのきっかけとなったのは、
お客様との会話でした。

家づくりで多くの人が知らない
意外なコトとは?


申し遅れました、開発担当の秋山大輔です。


ある時、契約前のお客様との会話の中で「自分ですることで予算をカットすることってアリですか?」と訊ねられました。

もちろん可能ですとお答えした後、「間仕切り壁を自作するお客様もいらっしゃいますよ」と私が何気なく話したことに対し、お客様は驚かれました。
 
「え!間仕切りの壁って、そんなに簡単にできるんですか!?」

あまり知られていないことですが、間仕切り壁を作ることなんて別に難しくないのです。
作り方さえ知っていれば、別に難しい作業ではなく、材料もジャンボエンチョーさんで購入できます。
 
「ネットで気になる棚を見つけたんですよ」

間仕切りの壁がまったくの初心者でも簡単に作れるくらいですから、市販の棚を取り付けることなんて余裕ですよ、とお答えしました。
 
「自分で建てたら、安くなりますかね?」

工事費が浮く分、そのままコストカット可能です。
 
「ということは、箱だけ作ってもらって、
中身だけ自分たちで作るのってアリですか?」

「それ、面白いですね!」
今度は私が驚く番でした(笑)

業者でないと無理なところだけをアキヤマが施工して、
あとはお客様が好みでアレンジ。私たちはその作業をお手伝いする。


そうすれば注文住宅の自由度と建売のお手頃感が両立できる!
そのひらめきからDIY建売住宅の商品設計が始まったのです。
 
DIY建売住宅を体感する

SE構法とアキヤマの技術が
DIY建売住宅を可能にしました。

DIY建売住宅を実現するには、間仕切りや柱を極力減らした広い空間づくりが前提。
それは、SE構法という耐震性が強い特殊な技法を用いることで実現可能となり、お客様御自身で自由にお部屋をコーディネートできるようになります。
また、SE構法に慣れているアキヤマが、一般の方でも施工しやすいようにあらかじめ設計しているため、住宅の性能はそのままに内部のDIYを存分にお楽しみいただけます。

 

DIY建売住宅ならではのメリットは?

家族の成長に合わせ
変えられる間取り

-
Flexible -
お子さんが大きくなり、やがて夫婦2人に。
余った子ども部屋の間仕切り壁を取り除き、大きなスクリーンを張ったシアタールームに変身!なんてお手のもの。
趣味のお部屋、書斎など、楽しみ方はいくらでも湧いてきます。
市販のお気に入り
アイテムを好きなだけ

- Freedom -

 
家を建てるときによくある話が、決められた物しか設置できないといった縛り。
DIY建売住宅なら大丈夫。
ネットや雑誌で見つけた、とっておきのアイテムを好きなだけ取り入れられます。
楽しんだ分だけ
コストをカット

- Saving-


意外とできちゃうDIYの家づくり。
間仕切り壁、壁塗り、クロス貼りなどなど、楽しんだ分だけコストをカット。
さて、浮いた予算を何に使いましょうか?
DIY建売住宅を体感する

簡単に言えば、
注文住宅と建売の「いいとこどり」です。

 


注文住宅の性能はそのままに。
400万円ほどのコストダウンが可能。


 

「建売と言うと、
価格メリットの印象が先行しますが、耐震性、快適性などの性能面はそのままにしておきたかったんです。」

アキヤマは静岡の気候や風土に合わせた家づくりを得意としています。もっと言えば、土地ごとに違う住環境に応じた家づくりが必要というのが身上です。
そのマインドはこのDIY建売住宅にも活きています。


「ですが、それだと価格が大幅に上がるのでは?」

そうなんです、性能と価格を両立させることに苦労しました(笑)
もちろん、建材や職人さんの質などを落とすわけにはいかず、たどり着いた答えが、企業努力に加えて、

補助金を活用すること。
お客様にできるだけ家づくりに参加していただくこと。

だったのです。




 


家の仕様が決まった建売のため
家づくりの楽しみである
間取りやディスプレイなどに集中できます。

 

あとは理想の間取りをデザインするだけ

「家の間取りをどうするか?」「どんな家具を置こうかな」といったことに集中できます
多くのお客様から「楽しいことに集中できるので家づくりが本当に楽しい!」とご好評をいただいております。

また、注文住宅のように全くゼロから創りあげるのではないため、スピーディーに理想のマイホームが手に入ります。
言い換えますと、今のお住まいの家賃を支払う期間が短くなるということです。

隠れたコストカットが実現できることもメリットの1つと言えると思います。

 


一番のねらいは、
家づくりが楽しい!と感じていただくこと。

そして、
家づくりを通して家族の絆が
より深まることだと思います。

 

「パパ、塗れたよ!」
得意げに見せるお子さんと微笑むお父さん。
壁塗りイベントは毎回大盛況です。

夏休みの自由研究で「家をつくりました」って書いたらインパクトありますよね?(笑)
でも、それと同じくらいのインパクトが家族の歴史に残るはずなんです。

みんなで住む家を家族みんなでつくる。
これって、すごいことだと思いませんか?
お子さんにとって自信となり、家族の絆をより深く結びつけるものになると思うのです。
DIY建売住宅のイベントを行う度に、お客様の楽しそうなお姿を見ながら、いつもそう感じています。

 

一生 楽しめる家づくり

家って意外とDIYできるんだ!
と思うと、きっと色々とやってみたくなると思うんです。
たとえばウッドデッキを作ったり、ピザ窯を置いたり、普通は家づくりって建てたらおしまい、みたいなところがありますが、
DIY建売住宅の場合、はじまりなんです。
もちろん、建てた後もDIYをする時はアキヤマがアドバイスをさせていただきますので、安心してくださいね!

DIY建売住宅を体感する

アキヤマで建てたお客様の声、
施工例の一部をご紹介します!


 
お客様の声
Voice

アキヤマで建てた感想をいただきました。

家を建てるなら、木にこだわった家がいいよね。主人と意見が一致し、アキヤマさんにお願いしようと思いました。
何件かのお宅を見学させてもらったり、スキルアップセミナーに参加したり・・。漠然とした”理想の家”から具体的なプラン作成へ。いろいろ考えすぎて眠れない夜もありました。

こちらの希望も殆どかなえてもらい、また、専門家の目で提案してもらったりして納得のいく、そして大満足のお家ができあがりました。

月日の経つのは早いもので、セミナーに参加していた頃お腹にいた子供が1歳になりました。もう少しで歩きそうです。
個の家での新たな生活が楽しみでなりません。
これからアキヤマさんには末永くお世話になります。

アンケートにお答えいただいた内容をご紹介します。

【設問】職人さんやスタッフ、現場で印象に残ったことやエピソードは?

小さな事でも気にかけてくれる



【設問】実際に住んでみて感じたこと・以前の暮らしと較べて変わったことなどありましたら。

真冬でもエアコンを点けると部屋中がポカポカした。今の時期は思ったより涼しい。

これから手を入れたいところをお訊ねしました。

強風対策の為、吹抜けガレージと2階インナーバルコニーの一部を壁にしたい。
洗濯物が舞うのと吹抜ガレージの雨風の吹込みを抑えたい!

「でも、DIYでしょ?
未経験者でも本当にできるの?」

おそらくほとんどの方が同じ不安を抱えておいでではないでしょうか?
結論から言いますと、まったく問題ありませんのでご安心ください。

なぜならば・・、

 
最後の仕上げは、アキヤマが行いますので必ずちゃんと完成します
DIYの際、事前にご相談に乗らせてもらったり、寸法を測るなど、お手伝いさせていただくことも可能です
毎月なにかしらのDIY建売住宅イベントを開催していますので、御自身に向いているかどうかが事前にわかります
もし、どうしてもできない場合は、途中で施工をアキヤマにお任せいただくことも可能です


家づくりの新しいカタチを体感しよう!
一度、DIY建売住宅を見に来ませんか?

モデルハウス 

百聞は一見に如かず。
DIY建売住宅とは一体どういったものなのかを一度ご覧ください。きっと色々なアイデアがひらめくと思いますよ!

また、アキヤマではしつこい営業は致しておりません。
お気軽に遊びにいらしてください。(事前のご予約が必要です)


住所:静岡市清水区船原1-248




 

モデルハウスへ遊びに行く

関連するイベント情報を見る


イベントを毎月開催しております。
本当にDIYができるのかをお試しいただければと思います。
ご家族皆様でぜひ遊びに遊びにいらしてください。





 

DIY建売住宅の販売会・見学会
DIY建売住宅の販売見学会も随時行っております。

ご希望のエリアで物件がないか等、お気軽にお問い合わせください。




 

モデルハウスへ遊びに行く
イベント情報を見る
アキヤマは建築だけではなく、社内に不動産事業部もございます。
土地とセットで「この土地にDIY建売住宅を建てたいのだけど!」といったご希望にもお応えできます。
何かご不明な点などございましたら遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ - CONTACT -

お電話でのお問い合わせ
054-345-1735
AM 9:00 - PM 6:00​​​​[年中無休]※年末年始・お盆は除く



会社概要

社名
株式会社 アキヤマ
代表取締役
秋山 浩史
資本金
3,000万円
資本金
3千万円(平成30年12月31日現在)
従業員
18名(1級建築士:2名・2級建築士:1名)
建設業の許可等
特定建設業許可・1級建設士事務所
住所
〒424-0886
静岡県静岡市清水区草薙1丁目14番13号
TEL
054-345-1735
設立
昭和49年12月
モットー
家創りはもっと楽しいはず

Copyright 2019- AKIYAMA Co.,Ltd All Rights Reserved.