LINE配信の一番のデメリットは
「月額料金が高い」こと

LINE配信ツールは便利
でも
月額費用が・・・
例えば、友だち数1000人に対し月間で20回のLINE配信をした場合、LINE公式アカウントの月額は15,000円です。

そこからLINE配信ツールを契約します。上記条件の場合、A社だとプラスで21,780円。合計で36,780円が毎月発生します。

毎月36,780円という月額費用は、これから配信事業をはじめる企業様や、個人事業主様には大きな負担ではないでしょうか。
機能が豊富!
でも正直言って使っていない
他社のLINE配信ツールは本当に細かいところまで手が届く機能を充実させています。

LINE公式アカウントの機能も充実しているので、その機能拡張としてのツールと考えれば当然のことかと思います。

しかし、実際LINE配信をおこなっているユーザー様の80%以上はすべての機能を使いこなせていない、というのが現状です。
基本機能が使えて
データの一元管理ができれば十分
LINEの特性を活かして、自分の情報を顧客に届ける。見てもらう。行動してもらう。この流れを自動化する。

これらは、基本的な機能で十分に可能です。

要は、LINE公式アカウントよりも、シナリオ作成や配信時間設定の自由度が高く、配信の自動化ができ、顧客データがわかりやすく管理できれば十分ということです。


 

エキスパはシンプル機能で
LINE配信が永久無料

 無料の理由1
他機能で収益化ができている
エキスパは元々メール配信システムとしてスタートしています。運営を開始して13年以上となり、現在までに至るまでマーケティングに必要な機能を充実させてきました。

お陰様でユーザー数も30万人を突破し、メール配信や他機能からの収益化がしっかりとできている為、

LINE連携に関しては、完全無料でご提供することが可能になっています。
 
 無料の理由2
リストマーケティングが行える
シンプルな機能だけを実装
エキスパは、LINE配信でリストマーケティングができる機能だけを搭載しています。その他便利だけどあまり使われない機能は一切ありません。

機能がシンプル。これも無料で提供できる理由となります。

ですが、ご安心ください。シンプル機能でもLINE公式アカウントの基本機能のちょっと上をいく便利さを備えています。
さらに
メルマガと組み合わせと、絞り込み配信で
配信コストを抑えることができる
エキスパでは、メール配信、LINE配信、ショートメール配信を組み合わせ配信が可能です。

そして、それぞれ配信条件の設定が自由にできて、タグの絞り込みでの配信もできるので、

配信コストを必要最低限に抑えて、LINE配信の強みを活かしたリストマーケティングをおこなうことが可能です。

LINE配信は絶対に活用すべき!
でも、依存しすぎは危険です

「顧客リスト」という最大の資産
手元に残らない
ビジネスにおいて顧客リストは非常に重要です。なぜなら、売上は顧客からもたらされるからです。

現在は情報があふれ、商品があふれ、情報も商品も品質に「差」がなくなってきています。

そんな今、どれだけ質の良い顧客リストを持っているかで売上が大きく変わります。LINEでは、その顧客リストを自分のデータとして保有できないという欠点があります。
突然訪れる
悲劇のアカウント凍結
 
友だち登録数が1千、5千、1万と順調に増え、それに伴いLINE配信からの売上も右肩あがり!

過去最高の売上を記録して心の底から喜んでいた矢先、、、LINE公式アカウントが凍結。

売上もゼロになり、もちろん手元に顧客リスト残っていない。という悲劇は、LINEだけに依存したビジネスだと十分ありえる現実です。
LINEを活用しながら
セーフティーネットを増やす
LINEは集客力があり、到達率も開封率も高いです。LINE配信をすることで、あらゆる事業課題を解決できるのは間違いありません。

ただし、LINE配信に頼り切っては危険という訳です。

 なのでエキスパでは、LINEのデメリットを他の配信方法で補えるよう、「配信の組み合わせ」が簡単にできる仕組みを実装いたしました。
を組み合わせて





低コストで
開封率クリック率成約率の高い

「自動販売機」を作成できる

エキスパでは、「トリプル配信」機能により、メール、LINE、ショートメールを、「使い分け」ではなく「組み合わせて」利用することができます。配信条件の自由度も高いため、シナリオも思い通りに設定できるため、24時間365日、自動で商品が売れ続ける仕組みを簡単に作成することができます。

安心の30日間返金保証付き

ご登録後すぐにお使いいただけます