それでもあなたは
「ケガ予防のためのセルフチェック」を無視できますか?

野球選手のケガを防ぎ
最高のパフォーマンス
を発揮する方法を
秘密の朝トレで教えます!

オンライン朝トレ
Online morning training
ケガ予防とパフォーマンスアップは
両立できる!

選手、監督・コーチ、保護者のみなさん
こんなお悩みありませんか?

効果的な野球のトレーニング方法がわからない

子どもがケガをしないか心配

肩・ひじの痛みがなかなか良くならない

自宅で自主練したいけど、何をしたらいいのかわからない

チームにケガ人が多いので、選手が足りない

新型コロナによる活動自粛で、全体練習の時間が減ってしまった

ストレッチ、トレーニングのやり方が合っているか分からない

子どもがケガをしないか心配

もっと自由自在に動ける身体を手に入れたい!

自分で自分の体の状態をチェックする方法が知りたい

少年野球選手の70%以上
肘の痛みを経験している。
下のグラフをごらんください。

8,354人の少年野球選手を対象に行われた大規模なアンケート調査結果からの引用です。
『平成27年度 少年野球 (軟式・硬式)実態調査 調査報告書』
 
「少年野球選手の部位別痛みの発生率」を表したものですが、

1位は、「肘」(35.9%)
2位は、「肩」(21.2%)


でした。

チームメイト10人中、2~3人は肩や肘を痛めているということになりますが、数字的にも割と実感と合っている感じがしますね。

以下、


3位「足、足首」(12.0%)
4位「かかと」(10.8%)
5位「膝」(9.7%)


の順番となっています。
少年野球選手の
部位別痛みの発生率


また次のグラフを見ると、


7割 もの少年野球選手が 肘の痛み を経験していることが分かります。 

私たちも少年野球チームのメディカルチェックを行う際に痛みに関するアンケートをとっていますが、

やはり「肘の痛み」がある選手(あるいは過去に肘の痛みがあった選手)は非常に多い印象です。


たとえ現在体のどこにも痛みがなくても、ケガを起こすリスクはどの選手にとっても大いにあります。


でも実際は

「自分だけは痛くならないから大丈夫!」

そう思っている選手も少なくないかもしれませんね。



整形外科のお医者さんは、野球の肩・肘障害を予防するため、毎週の定期的なセルフチェックを推奨しています。

しかしながら、実際に行っているのはごくわずか。。。


76% の選手は「やっていない」と回答しています。


そのあたり、まだまだ「障害予防」に対する意識の低さがうかがえるところですね。

 


過去の研究結果によると、継続的に何度もメディカルチェックを受けてストレッチやトレーニングの方法をしっかりと教えてもらったチームは、肩に異常が生じる割合が減少したという報告があります。

また、3回以上メディカルチェックを受けたチームの競技成績も上昇したというのですから、日頃から自分自身の体をしっかりとケアをすることは、ケガ予防とパフォーマンスアップにつながることを証明していますね。


 
残念ですが…、
あなたもきっと
ケガをしてしまう。。。
「自分はケガなんてしないから大丈夫!」

残念ですが、そんな考えを続けていると、将来的にきっとあなたもケガをしてしまうことになります・・・。

たった1回のケガをきっかけに、大好きな野球がキライになったり、やめざるを得ないという最悪な結果になってしまった選手を私はこれまで何人も見てきました。

とくに成長期は骨が成熟していないので、その発達段階で生じる特有の障害があります。

オスグッド・シュラッダー病や離断性骨軟骨炎(OCD)などが、その典型です。

離断性骨軟骨炎(OCD)を発症すると、何ヶ月間も投球できない時期を過ごさなければいけません。
離断性骨軟骨炎
(OCD)

ケガによって野球をキライになる選手を増やさないためにも、定期的なチェックを行っていただきたいと思っています。

そのきっかけづくりのひとつにならないかと考え、このたび企画したのが、「オンライン朝トレ」というわけです。

 
オンラインで
限界を超える!
これまで私たちが行ってきた野球選手に対する「メディカルチェック」では、選手の体の柔軟性や筋力などを計測します。また同時に、それぞれの選手に必要なストレッチやトレーニング方法も教えてきました。

「今日教えたこと、毎日やってよ!」

と言っても、なかなか続けられない選手が多いのがホントのところ。
というか、ほとんどがそうです。

 

「だって、野球部の練習でそんな時間はとれないし、家では宿題しないといけないし、周りで誰もそんなことやっていないし。」

「まぁ、やらなくても自分で注意してれば大丈夫っしょ」

「若いからケガしてもすぐ治るよ!」

「やらなきゃいけないことは分かっていても、続けられないんだよねー」

 

そんな選手たちの心の声が、手に取るように分かります。
なぜなら、私自身が選手の時にそう思っていましたから。


2020年は、新型コロナのおかげでオンラインでのコミュニケーションが当たり前になりました。

・オンライン授業
・リモートワーク
・オンライン飲み会
・オンラインセミナー

などなど。

今後もこの傾向が加速していくのは間違いないと思います。
オンラインで出来ることの強みは、やはり多くの方々とコミュニケーションが取れること。

沖縄から北海道へ、はたまた、沖縄から海外にいる人にだって、時間さえ合わせればまるで直接会ってお話をしているかのようなことができるんですよね。


オンラインでつながれば、これまで出来なかったことも可能になってきます。

これまでは強豪チームや金銭的に余裕のあるチームしか行えていなかったような、チーム専属のトレーナーによるトレーニング指導や専門家によるスキルアップ指導もカンタンにできるようになってきました。


また、遠くにいる知らない選手たちと時間を共にしたり、モチベーションが高いもの同士が集れる場所としても活用できます。


「みんなも頑張っているから、自分もやろう!」


オンラインでのつながりをきっかけとして、
そう思ってもらえるようになれたら最高ですね。


「オンライン朝トレ」では、参加者に直接触れることができないというデメリットはありますが、その限界をも超える可能性はたくさん秘めていると思います。

 
「オンラインで限界突破!」


 これを目指して一緒に頑張っていけたらと思います。
ファンクショナルトレーニング
強くてしなやかな動きを手に入れる!
朝トレを行うことでケガを予防することができますが、パフォーマンスアップの効果も期待できます!

朝トレでは「ファンクショナル(機能的な)トレーニング」も随時紹介していきます。

「 ファンクショナルトレーニング」とは、競技種目に関わらず共通して良いとされるトレーニングのことです。

共通して良いとされるトレーニングとは、


・効率的な動作
・パフォーマンスの高い動作
・ケガの危険性が少ない動作


です。

ファンクショナルな動作が競技力を向上させるので、このようなトレーニングを行うことで、当然ながら野球の動きも良くなっていきます。

ただパワーをつけるだけのトレーニングでは、見た目は良くなるかもしれませんが、野球のパフォーマンスは良くなりませんよね。ケガをしない強くてしなやかな動きを作るためにも、ファンクショナルトレーニングは欠かせない種目になってきます。

 
このサイクルを回し続けることで
パフォーマンスアップの土台を作る

「チェック・セット・フォー・ゴール」

「オンライン朝トレ」の最も大きな目的は、

1.セルフチェック(Check)
2.ストレッチ、エクササイズ、トレーニング(SET)
3.フォームチェック(Form Check)
4.ゴールセッティング(Goal Setting)
5.ルーティーン行動(Routine Action)


この5つをサイクルとして定期的に回すことで、
ケガ予防とパフォーマンスの両立を図る土台・仕組みを作ること です。


このサイクルを通して「やり抜く力」も鍛えられ、
自分自身で目標に向かって成長するイメージを膨らますことが出来るようになります。
 
「オンライン朝トレ」
概要はこちら
以上のようなことを踏まえて、このたび「オンライン朝トレ」というものを企画いたしました。 

「朝トレ」の目的は2つ

1.ケガを予防する
2.野球のパフォーマンスをアップする

そのために行うこと

・毎週月曜の朝6:30にオンライン(ZOOM)で集合
・ケガ予防のためのセルフチェック
・パフォーマンス向上のためのストレッチ&トレーニングの解説と実践
・目標達成のための毎週の目標を立てる
・「チェック・セット・フォー・ゴール」サイクルを回し続ける
・月に1度は総復習セミナー
・専門家によるパフォーマンスアップセミナー開催(不定期)

 

毎回のタイムスケジュール

 6:30 毎週月曜の6時半に、各自ZOOMの前に集合

 6:30~6:35 ケガ予防のためのセルフチェック

 6:36~6:40 ストレッチ&トレーニング【解説】

 6:41~6:50 ストレッチ&トレーニング【実践】

 6:51~6:55 ルーティンチェック用紙に〇を入れる

 6:56~6:58 今週の目標の確認

 6:58~7:00 「今週もがんばりましょう!」で終了

オンライン朝トレ 動画ダイジェスト

オンライン朝トレ 動画②(30分フル Ver.)

朝トレ トレーナー紹介

外間伸吾

・理学療法士
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチ・アドバンスD

・整形外科クリニックで働きながら、出張整体や野球部トレーナーとして活動中
・原田メソッド認定講師としてスポーツ選手やビジネスマンの目標達成コーチとして活動。

伊藝孝太

・理学療法士
・ACCA公認アスレティックコンディショニングコーチ・アドバンスD

オンライン朝トレで得られること

 定期的なセルフチェックでケガを未然に防ぐことができる

 野球のパフォーマンスを上げるための体の使い方を学ぶことができる

 いつでもどこでもできる簡単なストレッチ&トレーニングを紹介

 野球のシチュエーションに合わせたトレーニングの実践

 しなやかな動きを手に入れるためのファンクショナルトレーニング

 月1回の総復習とQ&A

 目標を達成するためにやり抜く力が育つ

 ルーティンチェック用紙を用いてトレーニングをやり抜く!

 専門講師によるパフォーマンスアップセミナーの開催(不定期)

参加費用

「オンライン朝トレ」の参加費用は、月額3,000円のところ、
新企画スタートアップ価格として期間限定 
35%OFF (1,950円)としました!

そして、今回このページからご参加いただいた方には、

初月500円のお試し期間を設けました。(翌月以降は月額1,950円となります。)

35%OFFでの価格は期間限定になっております。

今後、値上げをすることも考えておりますので、お早めにご参加いただけるとお得です。

オンライン朝トレの参加費

月額 3,000円(税込)
新企画スタートアップ価格
初月(30日間) 500円(税込)
翌月以降 月額 1,950円(税込)

・初月30日間のお試し期間は500円です。
・クレジット決済と銀行振り込みで承っております。
・月額定額課金になっております。
・解約はいつでも可能です。

サポートについて

サポート期間

決済日から1か月となります。
※継続をし続ける限り、サポートは続きます
 

サポート方法

商品に関するご質問等はメールによる質疑応答で対応いたします。

朝トレ申込者に!
豪華5大特典プレゼント 

01

セラバンド1本(1m)

セラバンドは、色々なトレーニングに使うことが出来るので非常に便利なツールです。「朝トレ」の中でも度々セラバンドを使用した運動を紹介することがあります。セラバンドを常に自分の側に置いておくことで、トレーニングの習慣化に加速がつきます。

02

個別メール相談受付

継続期間中はメールでの相談を受け付けます。

※トレーニング、ストレッチ、フォームチェック、目標設定に関する相談など、気軽にご相談ください。

03

野球のパフォーマンスアップ&コンディショニング講座
【投球編】をプレゼント

現在、3,000円で販売しているオンライン講座
「野球のパフォーマンスアップ&コンディショニング講座【投球編】」の専用サイト閲覧権をプレゼントいたします。

強い肩を作るための基本のトレーニング・ストレッチを動画で学べます。
かなり思い切ったプレゼントです!

04

投球フォームチェックマニュアル

「チェック・セット・フォー・ゴール」サイクル中の「フォームチェック」を行うときに注目すべき動作のポイントを、チェックポイントマニュアルとして表にしました。このマニュアルに当てはめてフォームを分析することで、より簡単にフォーム改善につなげることができます。

05

OW64・書き方マニュアル【動画】

大谷翔平選手も高校時代に書いたオープンウィンドウ64(OW64)。
見たことのある方も多いと思います。OW64を書く際には、いくつかのポイントがあります。このポイントを抑えることで、より目標が達成しやすくなります。

よくあるご質問

朝はやく起きるのが苦手です。

当日ZOOMでの様子を録画したものを後で視聴できるようにしますので、朝のライブに間に合わなくても内容をあとで把握することは可能です。
ただし、ライブでご参加いただいた方が他の参加者のモチベーションも上がりますし、ご本人の結果も出やすいです。

銀行振り込みでも可能ですか?

銀行振り込みでも対応しております。
クレジットカード決済でもお支払いいただけます。
(VISA、MasterCard、JCB、American Express、Dinersに対応)

途中解約はできますか?

はい。解約はいつでも可能です。決済代行を行っているエキスパの購入者マイページにログインして頂き、退会申請をして下さい。残りの契約期間はサービスをご利用頂けます。

当日必要なものはありますか?

必ず必要というものはありませんが、登録時に特典としてお渡ししたセラバンドをお持ちになると便利です。セラバンドがない場合は、ペットボトルや軽いダンベルなどでも代用できます。

当日の服装は自由ですか?

ストレッチやトレーニングなども行いますので、ジャージ、パジャマ、ユニフォームなど、動きやすい服装で参加してください。

痛みがあっても大丈夫ですか?

トレーニングを行って痛みがある場合は、無理をせず中止をしてください。
痛みのない範囲で行えるメニューも用意しております。

前もって調べておいたほうがいいことなどありますか?

朝トレの最初に、その日行う内容の解説をいたしますので、事前に調べる必要はございません。

追伸

オンラインを通してあなたとつながりを持てることを心よりお待ちしております。

 
外間伸吾、伊藝孝太