相続を通して笑顔で誠実に安心を提供します!

ご挨拶

当社はPSE税理士グループにおいて相続業務専門会社として、
お客様の「お客様にあらゆる将来の選択肢を提案し、相続の悩みと不安を笑顔と安心に変える」というビジョンを掲げて、財産評価や不動産の収支分析などの将来の選択肢・リスクを見える化して、お客様に納得していただくという相続対策をメイン業務としています。

見出し

代表取締役  杉森 真哉
1972年生まれ
日本大学文理学部地理学科卒業

朝日航洋株式会社入社後、固定資産税を課税する役所職員の教育を担当    
10万件の土地評価額を計算、1万本の路線価を計算し、納税者からのクレームにも行政側として対応し、社内で技術職MVPを受賞 

2012年 一般社団法人日本相続コンサルティング協会 理事に就任    
相続実務者の育成、資格検定制度の創設に関わり、2年で300名の会員組織拡大に貢献

2018年 株式会社PSE資産プランニング 代表取締役 就任  
財産評価B/S、収支分析P/L、資金分析C/Fを組合せ、他の専門家には出来ない相続対策を提案

2019年 一般社団法人 NIPPON終活サポートセンター 理事に就任 

メディア実績
TBSテレビNスタ、サンデー毎日、週刊現代、週刊FRIDAY、全国賃貸住宅新聞
   

著書
「家族に感謝される相続68のポイント」
「相続から家族と資産を守る61のポイント」
「固定資産税は見直せる」

 

理念

経営ビジョン

相続を通して、笑顔で誠実に安心を提供します!
経営理念

株式会社PSE資産プランニングは、
お客様の将来の安心のために、あらゆる可能性の選択肢を提供するために
相続の専門家と人格向上の自己革新を図り、志を同じ一つに出来る仲間を拡げ
家族そして関わる人全てが笑顔で安心できる将来を実現し
地域社会の発展と笑顔一杯に溢れた世界作りに貢献することを目的とした団体である。
活動基本指針

1.相続対策の専門家としての研鑽と相談の場を提供し、専門知識と豊かな人間性を備えた実務家を養成する。 

2.深くお客様を愛し、篤く仲間を敬い、笑顔でお客様に対応できる実務家を育てる。 

3.「明朗」「愛和」「喜働」の実践により、安心してご相談いただける場づくりを推進する。

4.愛と敬と感謝を共有できる志の輪を拡げ、相続をとおして地域社会の発展に寄与する。 

5.自然を畏敬・親愛し、「地球人」たる自覚を深め、環境の保全と美化に貢献する。
社員心得

1.いつも笑顔で、一期一会を大切にします。 

2.お客様の希望を叶えるため、精神誠意対応します。 

3.お客様の将来の安心のために、あらゆる可能性を提案します。