代表あいさつ


代表からのメッセージ

私は現在、パラレルキャリアとして現職会社員と起業を両立しています。



短大卒業後は自分のやりたい仕事に就く!
そういった時代でもあったため、会社員として就職し、これまで会社員として働いてきました。在職20年以上です。

これまでの間、就職した後は、結婚・妊娠・出産・育児と働く以外の人生も必死に続けてきた中、元夫の鬱による家庭内DVが大きな原因となり人生が急転。意を決して離婚を選びました。

現職を退職し専業主婦になろうと思っていた考えを改め、仕事を辞めずにいたことは離婚という大きな決断につながりましたが、シングルマザーという多忙を極める生活状況に将来の不安を大きく抱えながら過ごすこととなりました。

離婚当時は会社員が副業をすることは禁止であり、転職もままならず年齢だけが重なり焦りばかり感じていました。

2018年に政府からも副業解禁が言われ始め、だんだんと会社員のほかの仕事にも目を向けられるようになってはきていましたが、時間の余裕はなかなか取れず、転職を考えるきっかけも出来ずに、社内での昇進を続けました。

しかし、人生を真剣に考えれば考えるほど、会社員を続けていてもこれ以上の経済的、精神的の自由が見えない状況でした。

2020年自宅勤務が増え、給料が下がり、大切な家族(子供たち)を守れないという状況にもなり、時間を使い、やっと「起業=副業」という新しい取り組みを考え始めることが出来、膨大な情報を勉強しました。

会社員でいる間にできることを順番にこなし、副業する内容を諦めずにコツコツ努力し続け、大きな準備金を獲得し副業を開始、現在の収入につなげています。

2020年に入り、起業をするということを本格的に勉強しましたが、多くの方が副業や起業を始めることに膨大なお金を払っていること、そして、準備にもかなりの時間を取られていることに違和感を覚えました。

「わたしの起業」では
準備も十分に丁寧に時間を充てますが、シングルマザーが生活をしながら仕事を増やしていくという経済面を大きく考慮した講座を進めています。

子供との生活を守りながら新しい仕事に取り組むわけですから、ビジネスに取り組むという点においては、ご本人に取り大変なこともたくさんでるかもしれませんが、これまでの生活を続けることが私と同じように幸せでないのであれば、いままでの生活を送ってきた行動や考え方を一新し、前進することが大切です。

現在は以前の私と同じような時間が不足し子供との時間が欲しいなどの環境のシングルマザーや副業を考えている女性の経済的、精神的な悩みのサポートに力を注いでいます。

これから先の時代は、会社員をしながらも、収入の柱を増やすこと=「副業」が身近になり、経済的な自由から精神的な自由を手に入れていく時代となります。特に大切な家族や周囲の人を守っていく立場の人間にはとても重要なこととなっていくでしょう。

起業=副業を始めるには、最初の一歩がとても大切です。
小さな一歩でもどんな一歩でもその一歩が次第に定着し、結果に近づいていき自信に変わっていきます。

「わたしの起業」では、一歩を踏み出し、経済的にも精神的にも自由を手にしていきたい方を全力でサポートいたします。一緒に収入の柱を増やし、選ぶ人生をつくっていきましょう。

あさの さきこ

お問い合わせフォーム