【無料電子書籍をプレゼント中!】

子どもが不登校になった時にまず読む本


子どもが不登校になってしまい、

・何とかしたい。でもどうすればいい・・・?

・何が原因だろう・・・?


と悩んでいませんか?

もう大丈夫です。

実は、不登校のほとんどは解決可能です。

この本では、不登校になってしまった子どもへの接し方から学ぶ環境を変える方法など、具体的に実践できる方法を紹介しています。


 

あなたは、子どもへの接し方で
こんな間違いをしていませんか?

 

志成館高等学院 東京校校長 加藤大樹からあなたへのメッセージ
東京都目黒区より

はじめまして。

志成館高等学院の東京校で校長を務めている加藤大樹と申します。

私たちは、不登校になってしまった子どもたちが、高校卒業資格の取得を目指して学ぶ学校を運営しております。

この度、不登校になってしまった子どもへの接し方、支援の仕方に悩む親御様の力になりたいと思い、無料電子書籍『子どもが不登校になってしまった時にまず読む本』を制作させていただきました。

さて、あなたの子どもが不登校になってしまった時、なぜ、あれこれをアドバイスをしてはいけないかを知ってますか?

なぜ、子どもに不登校の原因を聞いてはいけないかを知っていますか?

なぜ、問題に焦点を当ててはいけないかを知っていますか?

これらが不登校の子どもを持つほとんどの親が、知らずにおかしてしまう間違いの典型例です。

でも、これらはもっともよくある間違いに比べれば、取るに足らないものです。

もっともよくある間違いとは、子どもの過去の行動に焦点を当ててしまうという間違いです。

残念ながら、起きてしまった過去は変えられません。

でも、「その過去を今、どう解釈して行動するか?」という現在は今すぐに変えられるんです。

そして、現在が変われば未来も変わります。

つまり、今、不登校だからといっても、この先このまま変わらないということはないのです。

この無料電子書籍で学べること
 

学べること①

最新の心理学が解き明かした人の行動原則とは?

どんな行動にも理由があります。

不登校・ひきこもりになってしまった理由は様々でも、突き詰めればどんな行動もたった一つの根本原因に辿り着きます。

この最新の心理学が解き明かした人間の行動原則を知ることで、あなたは子どもが考えていること、感じていることを深いレベルで理解できるようになります。

学べること②

子どもの元気を奪う7つの致命的な習慣とは?

多くの人が良かれと思って、気づかずにやってしまっている致命的な習慣があります。

この致命的な習慣に気づかないことで、あなたは知らず知らずのうちに子どもから元気を奪ってしまっているかもしれません。

でも安心してください。

この致命的な習慣に気づくことができれば、変えることができます。

学べること③

子どもに元気を与える身に付けたい7つの習慣とは?

致命的な習慣に気づいたら、今度はその逆の身に付けたい7つの習慣を身に付けましょう。

あなたが意識的にこの習慣を身につけることで、あなたの大切な人に自然と元気を与えることができるようになります。

 

学べること④

学ぶ環境を変える方法

「元気を与える7つの習慣」によって、家庭の中であなたと子どもとの関係が変わったとしてもすぐに不登校・ひきこもりが改善するほど、現実は甘くないかもしれません。

そんな時は思い切って、学ぶ環境を変えることをお勧めします。

子どもの性格や個性に合わせて、自分のペースで高校卒業を目指せる方法をご紹介いたします。

 

あなた次第で、子どもは変わります。

今は信じられないかもしれませんが、あなたの考え方と接し方ひとつで、子どもは変わっていきます。

もし、不登校の子どもの力になりたいと思ったらまずは、この無料電子書籍を読んでみてください。

提供商品・サービス

子どもが不登校になってしまった時にまず読む本[電子書籍]

無料

お申し込みはこちらのフォームからどうぞ!

志成館高等学院について

「過去に不登校やいじめを経験した」「学力的にハンディキャップを持っている」「高校を中退した」――志成館高等学院では、そのような生徒たちに将来への「希望」と「生きる力」を与え、支援していくことを目的としています。

志成館高等学院は、鹿島学園高校のサポート校として連携しながら生徒指導を行うのが特徴です。

音楽祭やスポーツイベント、芸術鑑賞などをはじめ、宿泊を伴う研修旅行も合同で実施。

卒業時には鹿島学園高校(全日制)と同じ卒業証書が授与されます。 

志成館へのアクセス

校舎はアクセス抜群のJR/東急目黒駅から徒歩5分。 桜並木で有名な目黒川沿いに建つデザイン性の高い校舎。