異業種/未経験からの参入で
年商5000万円も可能!

難病治療ビジネス
オンラインセミナー


難病患者を救いながら

毎月60〜80万円のを得られる
ビジネスオーナーになりませんか?
難病治療ビジネスは
今が参入のチャンス
高齢化社会が進むにつれて、
日本の医療費は40兆円に拡大しています。

今後も増加が続き
2025年には60兆円を超えると
予想されています。
その中でも難病患者が年々増加しており、
大きな社会的課題となってきています。

難病
治療ビジネスの
5つのメリット

 

1、高い収益を確保できる

500万円程度から開業することができ、
年商3000〜5000万円を
売り上げることが可能です。

しかも利益率が高く、
30〜50%程度を確保できます。

2、毎月の継続収益が入る

難病患者は一度集患すれば、
数年間の長期間に渡り通い続けます。

無理に新規を集める必要もなく、
リピートだけで毎月の収益が安定します。

3、社会情勢の影響を受けにくい

難病患者を治療をする場所ですので、
今回のようなコロナなど感染症はもちろん、
自然災害や経済ショックなどの
影響を受けにくい事業となっています。

4、長期的な経営ができる

日本の高齢化傾向は、
この先30〜40年は続きます。

それに伴い難病患者数も
比例して増加すると考えられるので、
この先30〜40年の長期間に渡り、
ビジネスを運営することができます。

5、社会貢献できる

難病で苦しむ人々を救うことで、
社会貢献をすることができます。

しっかりと収益を得えながら、
患者やその家族から感謝されるという
WIN-WINの関係を実現できます。

毎月200〜350万円の売上
我々の難病治療ビジネスは
月間売上が200〜350万円程度で
120〜150万円程度の利益を確保できます。

リピートによる売上がメインとなるので、
一度、難病患者を確保すれば、
安定したビジネス運営が可能です。

難病治療ビジネスを
開業するまでの壁
しかし、難病治療ビジネスを開業するには、

・治療技術
・物件や機材の準備
・スタッフの確保や管理
・開業の申請手続き
・難病患者の集客


などが必要となり、
大きな参入障壁となっていますが、
弊社ではこれらの壁を突破する
仕組みを整えています。

今回は、そんな高収益を得られる
難病治療ビジネスのオーナーになるための
オンラインセミナーを開催します。

オンラインセミナーで
お伝えする内容
今回のセミナーでは、
以下の内容をお伝えします。 

なぜ今すぐに難病治療ビジネスを始めるべきなのか?

そもそも難病治療とはどんなものなのか?

今後30年間は難病治療ビジネスが安泰な理由とは?

難病治療ビジネスを開業するまでの7ステップとは?

難病治療ビジネスに必要な資金とは?

難病治療ビジネスの具体的な収益シミュレーションとは?

完全丸投げで難病治療ビジネスのオーナーになれる仕組みとは?


難病治療ビジネス
オンラインセミナー

会場

オンライン(ZOOM)

参加費

9800円 → 無料
特定商取引法に基づく表示  /  プライバシーポリシー
Copyright © 株式会社プリベンティブ・メディカル 2020 All rights reserved.