昭和の歌姫たちは、カラーテレビ全盛時代、お茶の間の華やか歌番組で多くのファンを魅了した。

昭和の歌姫(主な女性歌手集めてみました。)
懐かしき昭和の歌姫

カラーテレビの普及が進むのに、つれてお茶の間に歌謡番組が放送され
人気番組とともに、人気歌手やアイドルが多く誕生しました。

元祖アイドルと言われるのが、南沙織さんだったと思います。

国民的アイドルと言われていたのが、ピンクレディーですね、
小さい子供から若者まで
多くのファンが歌と踊りに熱狂したものです。

ピンクレディーと供に、人気アイドルがキャンディーズです、
番組のプロヂュサーが「食べて
見たいほど可愛い」との思いでキャンディーズと命名しと言われています。

華やかな歌謡番組と供に、
昭和のアイドルや歌姫が多くのファンを魅了したものです。
今なお歌い継がれている昭和の名曲も数多くあります。

昭和を代表する歌姫と言えば、美空ひばりさんなのでしょうが、
ひばりさんに並ぶ歌手を
あげるとすれば、藤圭子さんですね、
ひばりさん以上と評価する人もいるようです。

昭和の歌は歌詞もいいのですが、
昭和情緒が醸し出されて懐かしむ人々に愛されています。



 

園まりさんはもう70歳を超えているそうです。
こんな風に昔の良さをいつまでも残している女性って、いいですね。