古代の人々は、夜空に輝く星を見ながら、
そこに
ある種の法則性が
あることに気づきました。​​​


星の動きが地上の
私たちに影響することを。

やがて「占星術」となり
古代から受け継がれてきました。
時代の流れのなかで
占星学が停滞した時期もありますが、
新しい発見や研究を繰り返しながら
現代に至っています。

 

占星学は、
Astrology(アストロロジー)

と呼ばれていますが、
これは「Astro(天体)」と「logy(学)
が結びついたもので、

まさに天体と人間社会との関わりを
追究していく学問といえます。

 

西洋占星学のベースにあるのは
「ホロスコープ」と呼ばれるチャートです。

「ホロスコープ」とは、その人が生まれたときに、
10個の天体(月、水星、金星、太陽、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)
がどこに位置していたかを示した星図のことです。

近年になって12星座占いというものが流行するようになりましたが、
これは本当の意味での占星学とは異なります。
なぜなら、10個あるうちの太陽の星座だけを取り上げて、
全体を語ろうとしているからです。

このメルマガは占星術の予備知識が
なくホロスコープを解析できなくてもても安心です。
シンプルに解析した情報を解析して

『今』何が起きているのかを
星の動きからお伝えしていきます。



今なら登録していただけると2020年開運レポートプレゼント中!



 

発行者プロフィール:すがさわ ゆきひろ
起業家、心理占星術ビジネスコンサルタント。
ドカタの苦しい下積み後、占星術の道に魅力を感じコンサルタントの道を歩む。鑑定した職業は、OL,キャバ嬢、保育士
など多岐にわたる。その後ネットの情報リテラシーの低さに絶望し真実を伝える大切さに目覚める。更に長年アトピーや体の不調を克服した独自の健康法習得し多方面の分野に指導。さらにクオリティーの高い教育の提供の為に、今も日本と世界を飛び回っている。