生きること食べること
にいいからカラダにいい!
人生を豊かにデザインする
料理法とは?





しかし、現実は・・
メディアや書籍もそれぞれ言っていることが違うため
どの食の情報を信じて、何を食べればよいのかわからない。


そういう方も少なくはないと思います。
私は菜食に切り替えてから17年目になりますが、
本音のホンネは、食の情報だけを取り入れても、
真の健康にはならないのです!!


そして、健康になるために・・・
発酵食品、万能◯◯液、Rawフード、コールドプレスジュースなども
取り入れてみましたが、
ストイックな健康オタクも、疲れるんです(笑)


とにかく健康になるというものを食べていればOK!
と、次々出てくる新しい食の健康法を
試してみることを否定はしないけれど、
体調が良くなったような、変わっていない様な・・・。


 
そこで、考えました。

~心を癒す~
自分の生き方・在り方

をととのえること



~カラダを癒す~
カラダの声を聴いて

必要な食材を選択、摂取、消化、
吸収、デトックスできること




~料理で癒す~
食べる人が喜ぶ料理を作って、
その人の心とカラダを
癒せるようになること





これらを、まるっとぜーーんぶ、
手にすることができたら、最高♡だと・・・
豊な人生になること間違い無し!
          
ここには、我慢する努力する、こうするべき・・・
などは一切必要なし!

全てを楽しく行うのみ!

そろそろ、
心とカラダを癒して豊かな人生を
デザイン
しませんか?



そのために、まずは、自分で真の健康をGETするため、
日々の料理法からチェンジ。

料理をつくるためにも、マインドのところと、カラダのところ、
ここも、上手に向き合う必要があります。



そういった、まるっとトータルで学べるクラスを、
スタートしました♡

募集開始で即定員に達するという
気軽に学べて大・大・大人気のクラスです♪


 


心を癒す


カラダを癒す

料理で癒す



Entry Level



モニター募集



 
Entry Level(入門レベル)では3つの“癒す”をコンセプトとして、
あなたのまだ眠っている料理魂を開花させ、さらに、楽しく美味しい
ベジ料理を作れる様にしていきます。




ご存知でしたか?


食べる時の心の状態によって
カラダの消化・吸収が変わることを・・・


作り手の想いによって
食べた人の消化・吸収が変わることを・・・


例えば、
作り手が食べる人のことを思い
幸せエッセンスも入れこみ
楽しく料理します


運ばれてきたお皿の上のアート(盛り付け)が
想像以上に感動的であれば食べる人は嬉しくなり
癒されます


そして癒されることによって
副交感神経が優位になりリラックス状態になり
消化吸収が良くなります


さらに
幸せエッセンス入り料理は
一口食べる毎に細胞に迄栄養が行き渡ります




また、
逆も言えます



あ〜面倒だわっ!
毎日、毎日、もう料理なんてしたくなーい!!

という思いで作られる料理は
どんなに高価な材料で作っても美味しくないのです


そんな気持ちで作られた料理には
心がこもっていませんから
美味しいはずがありません
消化吸収にも悪い影響を及ぼします



この様に、私たちの五感(眼・耳・鼻・舌・身)からの情報は
意(心)にとても影響を及ぼすものです



このことから
“心”にいいから“カラダ”にいい!
といえるのです


そして
心もカラダも健やかであれば
人生はとても豊かなものになっていきます



また
料理を極めて行くと
人間関係にも良い影響を及ぼします


毎日、食べる
毎日、作る
これを楽しくするためには
どういうコンセプトで料理するかがとっても大切です


この全体的にとらえる食のスタイルを
Holistic Bio Food(ホリスティックビオフード)
といいます

あなたもこの
Holistic Bio Food(ホリスティックビオフード)
を学んで人生を豊かにデザインしませんか?

 
“Entry Level Course入門レベル “で学ぶこと
〈Part 1〉 本当を知ることは、大切なこと
食べたもので心もカラダも作られているという仕組みや
菜食が現在重要視されているか、パワーポイントを使用
しての講義で学んでいただきます。




〈Part 2〉 菜食料理の注目食材“大豆ミート”と
“おからこんにゃく”の扱い方のツボとコツをレクチャー

この2つの食材を自由自在に扱えるようになると、
ベジ料理の幅が広がります。

お肉風料理やお魚風料理にかなり上手に変身させて、
食べた人をビックリさせてあげましょう。




〈Part 3〉実際にお家で作ってご家族や大切な方に
食べていただきましょう♪家庭に笑顔が増えますよ♡

作る回数を重ねるたびに、ベジ料理上手になります。

ご家族や大切な方との“美味しい” “ありがとう” の
会話で、良いエネルギーの循環が増えます。
オリジナルレシピを作りましょう。




〈Part 4〉心にいいからカラダにいい!
 「人生を豊かにデザインする」お食事を・・・

安藤夏代がみなさんの目の前で一品一品心を込めて、
コース料理を作ります。
心もカラダも癒されることを体感してくださいね。
(前菜、スープ、グルテンフリーパン、サラダ、VEGANチーズ、
肉風料理、魚風料理、パスタ、ライス、ギルトフリースイーツ、TEA)




〈Part 5〉Veggy Way キッチンで、一日シェフ。
カフェプレートを作ります

ご自身で作成したレシピを元に、4人分のカフェプレートを
Entry Level 修了作品として料理していただきます。
みなさんでシェアし、たのしい振り返りをしましょう。


 
これらを2ヶ月かけて学んでいただきます。

正直、一生モノですよ!


生きることは 食べること
食べるためには 料理する


料理好きな人になれることは
自分の人生も
食べる方の人生も
豊かにデザインしていけるということ


それって
すごくステキなことだと思いませんか?



学んでいただく料理法は、
オリエンタルヴィーガン(五葷抜き完全菜食)で
ベジタリアンじゃない方にも楽しんで食べていただけるように、
素材の味・特性を引き出し、しっかりとした味付け


素材の特性を考えながら満足のゆくボリューム感に
なるよう料理します


 

そして、ホリスティックビオフード クラス 
Entry Level(入門)は、こんな方にオススメです


 
◆ 何をどう食べたら良いかわからない

おからこんにゃくの扱い方を知りたい

大豆ミートの扱い方を知りたい

野菜料理のレパートリーを増やしたい

ホリスティックな事に興味がある

お洒落なベジカフェプレートを家でも作りたい

菜食について学びたい

酵素について学びたい

心とカラダをつなぐ食を知りたい

Veganって何かわからない

ベジで栄養素は足りているのか心配

ベジタリアンじゃない人にも満足のいくベジ料理を作りたい

動物性食材のアレルギーの子供に食べさせる料理を増やしたい

センスある菜食料理を学びたい

◆ 乱れた食生活を整えたい

若返りたい

◆ 美しくなりたい

      ◆ ダイエットできる料理を学びたい

      ◆ 健康を維持したい

野菜嫌いな人でも食べられる様な料理を学びたい

      ◆
食べても罪悪感のない料理を学びたい
     
      ◆
食べて満足感のあるベジ料理を作れる様になりたい
     
      ◆
毎日笑顔で過ごしたい
     
      ◆
疲れた身体を癒す料理を作れる人になりたい
       
       人の役に立ちたい
◆ 人を癒したい

◆ 高齢の両親に消化が良く、胃腸に優しい料理を作ってあげたい

      ◆ 平和な世の中にしたい
     
      ◆
地球を守りたい

      ◆ 体調を整えたい

心をスッキリさせたい

◆ 幸せを感じたい

◆ 日々の料理を楽しめる人になりたい


 

   


 
ホリスティッビオフード Entry Level(入門)
3期生募集要項

在籍期間:

     3期:10月 1日(火)〜11月30日(土)
  

    ※在籍期間中、SNSグループにて情報交換や
             ご家庭で作ったベジ料理をシェアして、
             切磋琢磨していただきます
   



受講スタイル:
       ①スクーリング3日間
      3期日程:(日曜日コース)
    第1日目 10月 1日(火) 10:30-15:00(講義)
    第2日目 10月29日(火) 11:00-15:00(コース料理食事)
    第3日目 11月26日(火) 10:30-16:00(修了作品料理)

    

   ②講義・レクチャー・実食・演習・実技テスト

       ③レポート課題提出 (a・b 2種類をfbグループにて)
           a)
大豆ミートを使った料理レシピ4品(画像付)と

                ご家族やご友人の感想(可能であれば)

 
  b)おからこんにゃくを使った料理4品(画像付き)と
               ご家族やご友人の感想(可能であれば)

        ④修了実技テスト(3日目のスクーリングにて実施、a・b 2種類
     (a 2種類)
大豆ミートを使用したカフェプレート                                        (メイン、副菜2種、サラダ、ドレッシング、スープ)を作る。
     レシピ提出とメニューコンセプト説明

     (b 2種類)
おからこんにゃくを使用したカフェプレート                         (メイン、副菜2種、サラダ、ドレッシング、スープ)を作る。
     レシピ提出とメニューコンセプト説明。

             ※材料調達は各自で行っていただきます。


受講資格:不問(未成年者の場合は、保護者名も必要となります)

使用食材:プラントベース(植物性)材料のみ使用、
     白砂糖・卵・乳製品・五葷(ねぎ類、ニラ、
     ラッキョウ、アサツキ)・アルコール未使用

主宰:ホリスティックビオフード スクール

資格名等:ホリスティックビオフード スクール認定
     Holistic Bio Food Entry Level修了 (仮称)

募集定員:6名 (残席4)
      申込先着順(支払い終了後)


参加費:Entry Level(入門レベル)・・・49,800円(税別)
    
    
   
    


 
ホリスティック・ビオ・フード
Entry Level(入門)に参加する
米国NTI認定栄養コンサルタント/ベジタリアンフードセラピスト
安 藤 夏 代
undefined
1966年3月生まれ。北海道札幌育ち。
小さな頃から自分が作った料理を、みんなに食べてもらうのが喜びだった。
製菓の専門学校で菓子作りを学び、製菓学校に就職。独立後、教育現場にいた知識や経験を生かし、カラダに良い食の提案を世の中に広めようとしたが、現実は溢れるほどある食の情報に翻弄され、何を信じれば良いのか分からなくなり、思い悩む時期を経験。

そんな中、自分の主軸を探し『ホリスティック栄養学』と出会う。「万人に絶対良い!」という食事法が無いことを知り、固定概念が一掃される。何よりも、健康とは心の健康とカラダの健康の両方が大切であることを学んだ。

また、2000年に牛の屠殺の映画を観て菜食に興味を持つ。菜食が健康・美容だけでなく環境や社会、精神面にも良い食事法であると確信を得た。オリエンタルベジタリアンを経て、2011年からOriental Vegan(オリエンタルヴィーガン)のライフスタイルを推進。

心とカラダを癒して健康になる『Holistic Bio Food(ホリスティックビオフード)』を、新しい食スタイルとして提唱している。

起業初期は、全国を周りVegan料理のレッスンやセミナー・講演会、週1カフェなどを開催。
現在は、北海道札幌市のVeganカフェ『Holistic Bio Cafe Veggy Way』でオーナー兼メインシェフを務め、セミナーや講演など多岐にわたり活躍中。