山の楽しみ方

登山(無積雪時)

山を楽しむというと真っ先に思いつくのがこれ。山道をひたすら歩いて山頂を目指す、というシンプルな遊びですが、シンプルな中にもたくさんの得難いノウハウがギッシリ。山の歩き方や呼吸法がまさにそれ。山を楽しむ者が身につけるべき基本中の基本です。

登山(積雪時)

雪で埋め尽くされた山は、そのあまりの美しさゆえに多くの人を惹きつけます。しかし、そこは生物にとってはまさに死の世界。草木は枯れ、虫は死滅し、動物は冬眠を余儀なくされます。そんな中での登山はあまりにも危険な行為、登山上級者のみが挑戦を許される聖域です。

ロッククライミング

垂直に立ちはだかる巨大な岩。岩肌の微妙な凹凸だけを頼りにひたすら登っていく。
登山難易度としては間違いなく最高峰に位置するロッククライミング。それだけに岩の頂上にたどり着いた時の達成感は、通常の登山のそれとは比較になりません。ただし、ロッククライミングを行なうにはカラビナやザイルといった数々の道具を使いこなすことが絶対条件です。

アイスクライミング

ロッククライミングの氷バージョン。カチカチに凍りついた氷壁を2本のアックスとアイゼンを装着した足だけで登っていく遊びです。登山難易度としてはロッククライミングと同等ですが、アイスクライミングならではの特殊技術や道具が必要になってきます。
なお、海外の6000m級以上の山に登る際は必須の技術です。

沢登り

山に降り注いだ雨水は地面にしみ込み、地下水となって地中を流れます。地中の流れはそのまま山の隙間から染み出す湧き水となり、やがて大きな流れに合流して1つの河川が誕生します。沢登りとは、敢えてそんな河川を上流に向かって登っていく遊びのことを言います。
主に6月から9月に行われ、清らかで冷たい河川の水を浴びながらの登山は、暑い時期には最高の娯楽と言えるでしょう。
しかし、下流へと激しく流れる水に逆行するため、登山としての難易度は非常に高い。実施者はハーネスやロープといった登攀道具やヘルメットのような保護具を必ず身に着ける必要があります。
また、実施者は岩から岩へ登っていくことになるので、靴も沢登り専用のものを使用する必要があります。

テント泊

どんな山奥でも、そこにテントを張った瞬間にあなたのプライベート空間の完成です。そしてその日の夜は、きっとあなたにとって忘れられない夜になるでしょう。山の中で食べる食事、スマホから流れる優しい音楽、夜空を見上げれば視界いっぱいに広がる満天の星。お酒が好きならば、星を眺めながらチビチビと楽しむのもいいでしょう。最高の夜をお楽しみください。

山めし

普段以上に身体を酷使する山での遊び。そんな中での食事は、最高の楽しみと言えるでしょう。多くの登山者は、ザックにカップラーメンを忍ばせていますが、山生活推進協会では、より本格的な料理を推奨しています。当サイトでも山めしのレシピを公開していきますので、お楽しみに。
 

文章作成

「文章作成?何が楽しみなんだ!?」
と思われる方も多いと思いますが、今も昔も文章というのは最高の伝達手段です。
そしてあなたは、自分の登山経験を何らかの形で人に伝えたい、共有したいと思うはず。是非ともあなたの体験を文章にしてみてください。うまくかけた時の達成感は山頂にたどり着いた時のそれと何ら劣るものではありません。

風景撮影

登山をする人の実に8割以上が、山の風景を撮影します。その手段は様々。スマホで簡単に撮影する人もいれば、重そうな一眼レフを首からぶら下げて風景写真を撮る人もいる。しかし、どんな人も「綺麗な風景写真を撮りたい」という思いは同じです。当協会にはプロのカメラマンが在籍しており、プロの風景撮影を伝授してくれます。自分の撮った風景写真をパネルに!そんなことをしたくなるかもしれませんね。