その保険、本当に必要ですか?

2020/06/15

その保険、本当に必要ですか?

あなたは、どんな保険に入っていますか

医療保険って、本当に必要なのでしょうか

我が家は、保険に助けられてきたことが多いので、保険は、必要なんじゃないかと思っていました。

学資保険では、入院代を
対物保険では、水道を壊した時やテレビを壊した時の修理代を

保険でカバーしてきて、とても助かっていたからです。
ところが、実は、多くの人にとっては、保険がいらなかったりするそうです。

保険が必要なのは、子供がいて一家の大黒柱に何かあったときに、ある程度のお金がないと困る人たちだけなのだそうです。


なぜか?

 
高額療養費制度というものがあって、ある一定以上の金額については、病院の窓口で支払いをしても、戻ってくる仕組みがあるからです。


病院によっては、あらかじめ書類を提出しておけば、最初から限度額までの支払いで済むところもあります。
 
大きな会社に勤めている場合は、さらに会社からの補助がある場合もあります。

この制度について、詳しくは厚労省のサイトをご覧ください。
 
保険に入るときは、本当に必要なものなのかどうか、よ〜く確かめてからの方がいいですね。

私も、年金型の保険に入っていましたが、先日思いきって解約してしまいました。

解約したお金を運用にまわして、それで保険よりも多くのお金を得る予定です。

積立型の場合、積み立てているお金を担保にして借入れをすることもできるので、解約を検討するのであれば、ちゃんとした運用先がみつかってからの方がいいかな、と思います。

なんとなく、保険会社の人に勧められるまま入るのではなくて、本当に必要なものにお金を使ってくださいね。
最新の記事