Go To Travel キャンペーンに翻弄される国民たち

2020/07/31

Go To Travel キャンペーンに
翻弄される国民たち

コロナも、そろそろおさまった頃だし、景気回復のために旅行に行って経済回復させましょう♪という案そのものは、良いものなのでしょうが・・・

中途半端感が否めないですね 

東京都民は除外
東京に行くのもNG

そして、続々と旅行会社が割引価格で、Go To キャンペーンのツアーを出してきてくれていますが、そこにも落とし穴があるので、予約される時には、注意してくださいね。 

仮に、どこかの地域が、東京のように、このキャンペーンの対象地域から外れてしまうと、その分の割引はされなくなります。

つまり、35%引きだから、いつもより、ちょっと高めのホテルを楽しもう♪と思って予約していたとしても、いきなり、その割引が適用されなくなることもあるってことです  

とくにビックリしたのが「一休」

キャンペーン対象外になったら、自動的に予約がキャンセルされるそうです
そして、直前でキャンセル料金がかかる場合は、全額申込者負担として請求されるらしい。 

旅行に行けないうえに、お金だけ請求されるという最悪なパターンが予想されます。
うちの息子も、明日から沖縄に行く予定でしたが、突然の「沖縄こないでください」宣言で、やむなくキャンセルしてました。

当然、キャンセル料金は本人負担。

沖縄旅行に備えて、いろいろ準備してたのに、お金だけ取られて、行けないなんて、なんだか可哀そうだなぁと思っちゃいました。

旅行を予約される場合は、その旅行会社のQ&Aをよく読んでから、お申し込みくださいね
最新の記事