自己紹介で、話すべきこと

2020/08/07

自己紹介で、話すべきこと

自己紹介は好きですか?

私は、とっても苦手です。  

中学からは科目毎に先生が違うので、新学期ともなると、何度も何度も自己紹介をさせられるのが、とってもイヤでした  

授業の時間が潰れるから嬉しいと思ってる子たちもいたけれど、自分の順番がまわってくるのを待ってる時間、何を話せばいいのか考えている時間、今思い出しても、テンションが下がります

それなら、授業の方がよっぽどいいのにと、毎年思ってました  


ところで、自己紹介では、どんなことを話すと良いのでしょう?
大人になってビジネスをしている人たちは、ほんのわずかな時間にプレゼンするエレベーターピッチの方法を学んだりしてるかもしれませんね
 
エレベーターピッチとは、15秒~30秒の短い時間で相手を引きつけ、チャンスをつかむための話術です
 
エレベーターピッチの発祥地シリコンバレーでは、エレベーターの中で投資家と出会ったら、自分に投資してもらうために、目的の階までの数十秒間でアピールするといわれています

短い時間に、ぎゅぎゅっとエッセンスをつめこんで話す方法をマスターできたら、怖いものなしですね


 
人は、どんなことをやっているかよりも、どんな思いでやっているかってことに共感を覚えるものです
 
自己紹介をするときも、あなたの過去のことよりも、これから、どんな未来を創りあげたいと思っているのかをお話しされると、あなたのファンになってもらいやすくなります
最新の記事