お米が主役のランチ会
2019年12月12日(木)
東京銀座
残席4名 残席1名
こんにちは、食べることが楽しくなる食事改善の専門家、平松聖月(ひらまつみづき)です。
今回、東京銀座でお米が主役のランチ会を開催することにしました。

「お米が主役?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
少しずつお話していきますね。


私は2年前、お米と衝撃の出会いをしました。
あ、私は日本人なのでお米とは生まれてすぐに出会っているんですがね。笑
2度目の出会いです。

それまでもお米は食べていました。
でもなんとなく
『お米は太る・・・』
とか
『おかずの方が栄養豊富』
という意識を持つようになって
お米を食べる量は減っていたんですよね。


そんな2年前の私は27歳。
疲れやすく元気のない状態でした。
毎日の仕事で疲れてしまい遊ぶ元気はなく
できれば家にいたい。
出かけるとすぐ座りたくなってしまう。
そんな全然若々しくない27歳でした。

でももう年だし、と思っていたんですよね。
10代、20代前半のころより体力が落ちるのは当たり前と。


そんな私が2年前、お米の本当の素晴らしさと出会って変わりました。
きっかけは管理栄養士のスキルアップのために受講したセミナーでした。

お米をしっかり食べることをテーマとされていて
お米の必要性を実感した私は早速実践してみました。

すると体が激変したんです。
今では仕事後も出かけますしすぐ座りたくなることもなくなりました。
体がどんどん元気になるのを実感しています。

あなたはこんなことはありませんか?

お米は食べ過ぎると太ると思うかrおかわりはしない。

バイキングへ行って食べ過ぎた。そんなときは翌日、お米を減らしている

夜は太るからお米は食べないように我慢している

また、日々の食事でこんなことはありませんか?

お米よりおかずの方が栄養豊富と思う

栄養をとろうと思ったら野菜料理をたくさん食べるようにしている

おかずが何品もある食卓は健康そうだと思う

最近お米を控えている方がとても多いです。

そんな中、お米が好きだけど控えているという方に伝えたいことがあるんです。

お米は誤解されているだけです。
本来、お米は私たちの体に必要です。

2年前、お米の必要性を学んだ私です。

個別カウンセリングやセミナーでお米の大切さを伝えています。

でもまだまだ私が知らなかったお米の素晴らしさがありました。

ここ最近も、
「お米ってそんなにすごかったんだ!」
「知らなかった!」
という新発見がたくさんあります。


そんな
お米の知られざる秘密、最新情報を
1人でも多くの方にお伝えしたい!
お米を安心して美味しく食べられる方を増やしたい!


そんな思いで今回のランチ会を企画しました。
…伝えたいことがぼろぼろ出てきて前置きが長くなってしまいましたが笑



お米を美味しく楽しく食べながらお米の最新情報も知れちゃうランチ会なのです!



そんなランチ会の第一弾を東京銀座で開催します。


私が気になっていたお米の美味しいお店が会場です。


AKOMEYA TOKYO

ご存知ですか?



私が知ったきっかけは嵐にしやがれです。
(嵐好きです


パエリアの回を見られた方は
『あのお店ね!』
とご理解いただけるのではないでしょうか。笑
(嵐にしやがれでは新宿店が紹介されていました


AKOMEYA TOKYOさんは、
実際に生産地へ出向き、日本各地から厳選したお米を取り扱っておられます。
土鍋炊き立ての厳選した白ごはんが楽しめるのです。


美味しいお米ランチを食べながらお米の最新情報をゲットしませんか?


 

お米が主役のランチ会詳細

日時】
2019年12月12日(木) 12:30~14:00

【場所】
AKOMEYA TOKYO 銀座本店

【参加費】
3500円(税込)
※決済代行名は「エキスパ」となります。

【特典】
・美味しい雑穀のお試しパック付き
お席に限りがありますのでお早めに下記のフォームからお申し込みされることをおすすめします。

講師プロフィール

平松聖月(ひらまつみづき)


三重県出身。京都府在住。
お米大好きな管理栄養士。
病院の患者様や企業で働く方への食のカウンセリング等、700人以上経験。
親切なカウンセリングに定評があります。

自身が会社員として毎日の残業、週に100時間以上の勤務で疲れ切り、不健康な時期を経験。
新入社員の頃より格段に体力が落ち、疲れやすくなってしまう。
そこで食事を変えたことで本来の自分を取り戻す。

自身の経験から、しっかり食べて、キレイも元氣も手に入れた秘訣を伝えるため活動中。
私がカウンセリングをさせてもらった方から、こんな感想をいただいたことがあります。

「ゆっくり座って食べるので心も自然と落ち着きます。
 心和らぐひと時です。
 食事のときの妻との会話も弾みます。」

このお話を聞いたとき、私は
「私が目指していることはこれだ」
と思いました。
気づかせてくださったこの方にとても感謝しています。

今の現代は時間をかけないこと、効率的であることが良しとされています。

でも、食事においては時間をゆっくりかけていただきたいなと思うんです。
食事本来の姿は
心和らぐひと時です。
美味しく味わって、楽しめること、これは毎日の幸せの一つであると私は思っています。


お米の大切さを広め、毎日の食事を心から楽しみ、
幸せに暮らす方が一人でも増えるよう、活動を続けていきます。