筆まめ33

undefined

筆まめ33とは

筆まめは現在ソースネクスト配下の年賀状ソフトです
筆まめは数ある年賀状ソフトのか中でも老舗で一番古くから活躍しているところで
日本の年賀状でも1,2位のソフトで私も初めて買ったのが筆まめでした。


質の高い年賀状を作るならまず最初に思い浮かぶのが筆まめ
といいますのも毎年特別なデザインやイラストを用意しています


例えば過去には歌川広重のデザイン物
2022年なら狩野派のスペシャルデザイン画という具合です

人と被らないとか昔の有名な画家に触れるようなデザインを知りたい方にはとっても魅力的だと思います。こういうのって他の年賀状ソフトでは見受けられません

筆まめは一目置いてしまいます
これと連動してデザイン、イラストが45万点というのは最多の数です。

やっぱり筆まめからの年賀状ソフトって感じがします。

ということで筆まめはおすすめな年賀状ソフトであります


他にも収録フォント160書体これも多い


紙に書いたものを取り込めるダイレクト撮影はこれ最近加わったものです


5台までインストール出来ます
(同一家族内でシェア可能)


筆まめではVer.33が2023年の干支の卯対応が発売されました
筆まめ33限定でいうと国宝「鳥獣戯画」のスペシャルデザイン
どんな宛名も自動で美しく「美麗レイアウト」


関連

年賀状ソフトランキング



 

筆まめダウンロード版・アップグレード

筆まめにはいくつかラインナップが用意されています。
初めて筆まめを選択する方ならパッケージ版やダウンロード版
すでに筆まめを持っているアップグレード版とか他社の年賀状ソフトからの乗り換え版


筆まめは毎年販売していますが最新のが欲しいならアップグレードを買い続ける必要がありますが干支は十二支のイラストやテンプレートが収録しているので別に買い続ける必要はありません

そして筆まめは年賀状だけでなく暑中見舞いやのし紙作成、賞状・名刺・カレンダーなど色々使えるので使い方によっては役に立ちます


コンビニからのネットプリンターから印字したり
年賀状の印刷から投函までしてくれるサービスがあったりします
(プリンターが不要であったりかなり便利になっています)




 

筆まめ33のまとめ

筆まめ33は2023年向け年賀状ソフト
凝った年賀状やデザインとか他の使える用途を考えると数千円のお金はかかりますがそれに見合ったものがあるのが筆まめという年賀状ソフトです。

 
Copyright © 2020 筆まめ33 All Rights Reserved.