キャバ嬢を落とすを効率よくする方法を紹介します
結論からいってキャバ嬢を落とすのは普通の恋愛と違って簡単ではありません
しかし誰でもキャバ嬢を落とせる可能性があるのは間違いありません

現に僕でもキャバ嬢を落としたことがあります

ポイントは間違ったやり方と相手のマインドを理解しないと落とすのは遠のきます
その結果時間やお金の浪費だけが残ります


そこで僕が失敗を重ねてわかったことを今回は紹介します
僕のやり方は先輩からの一言と失敗の経験をミックスした方法を
キャバクラ向けに考えたものです


失敗はつきものですが1回や2回の失敗で凹む必要はありません
水商売の女を落とすのは元々難しいのです

これを突破するのは「口と心と時」の理論です
キャバ嬢を落とすのにこれを軸に解説していきます。


 

キャバ嬢を落とすには心理を知る

キャバ嬢を落とすにはまずは準備みたいなのが必要です
キャバクラに行って楽しんでもらっていいのですがもしですね
気に入ったキャバ嬢が出来て落としたいと思ったなら相手の心
つまり心理を知る必要があります


キャバ嬢は華やかな衣装でもあっても
面白くない話をしたとしてもニコニコしてくれます

これは向こうは仕事中だからです
まずはここを勘違いするとうまくいきません


こっちは遊ぶでも向こうは仕事中
正反対なもの同士が同じテーブルを囲んでいる
まさに稀に見る状態でそこから恋愛対象になるというのは
よく考えると先にもいった難しいというのがわかると思います

だから
相手は彼氏がいるのにいないといったり嘘もあるし
実は子供がいたりする可能性だったりするわけです


キャバ嬢を落としたいなら相手を観察することも必要だし
五感を研ぎ澄ますみたいなことも
言葉で相手の心や内面をえぐる荒い方法も場合によっては


口・心・時のにつながります

口とはつまり言葉の力です



 

キャバ嬢は口説いて落とす(一番重要)

キャバ嬢は口説いて落とすというのが重要で一番のキモです
口です言葉ですそれは口説く事です


キャバクラで自分のいいところを見せようと思っても例えば仕事をしているところ
武勇伝を語ったところでキャバ嬢を落とせません


そして勘違いをしている人が多いのが告白すること


キャバクラに真面目に通っても
キャバ嬢に告白しても落とせません


告白が可能なところは学校での同級生や
社内恋愛あたりです


学校や会社での出会いは毎日顔を合わせて同じ方向に向かっている男女です
同志みたいな関係でおおまかな生活が垣間見れるので信頼感が違います
対してキャバクラは目的が真逆といってもいいくらいで
一方はストレス解消の遊び片方はお金を稼ぎたい仕事


だから告白では無理なのです
キャバ嬢を落とすなら口説く事が必要なのです


問題は口説く技術は天才でもない限り一朝一夕では身につかないということ

口説くというのは何かに迫られるとかプライドをくすぐられないと行動できない事案というのが僕の感覚です


僕は口説くというのはハタチそこそこの頃は知りませんでした


僕はたまたま社会人になって配属が営業職でした
そこにやり手の先輩が転勤してきて同行することがありました
そうすると先輩はお前女を口説いたことあるのかって

バーで二人きりになって女を口説き落とした事あるのかって

その頃の僕は甘ちゃんで営業の仕事もまだまだ経験不足が否めなくて
女を口説くのも営業で客を口説くのも同じ方向だよっていいたかったのかな先輩のSさんは


しかし刺激的な言葉でしたあの頃の僕には


そこからですねちょっとワンランクUPしだしたのは
仕事でも場合によっては客を口説かないと成果につながらないこともあるとか
煮え切らない女もこっちに振り向かすには口説く技術も必要だと



だからですねキャバ嬢を落としたいなら口説くしかないのです



口説く技術を上げるならまずは経験場を踏むことです


キャバクラで口説いて技術を上げるのもいいんですが
お金もかかるし相手はそんなに数いるわけでもないし
いきなりキャバ嬢ではハードルが高すぎる

かといって

学校で口説くのも難しいし
会社でOLを口説く練習なんてできません
そんなことをやってるとクビになるかもしれない


でも口説く練習を後腐れなく出来るところがありますこちら>>


ここならいくらでも女を口説けます
あの頃の僕は狂っていました
暇と実益を兼ねて口説きまくりました200人以上だと思います


でも奥手で下手な僕だけどだんだん上達したのは覚えています
落とせる確率はあがりました


なにより効果が大きかったのが仕事だったのが一番の収穫かもしれません

仕事でも相手の会話でも何を求めているかとか結構わかるようになったのです


お遊びに見える口説くというのは役に立つ事案だと思いますよ



口説き方というのは人それぞれケースバイケースで確率して行ったらいいと思います

近くに参考に出来る人がいればベストです
特に参考になるのが遊び人の先輩とか口のうまい営業マン・・・

僕の周りにはこのような先輩や上司、友達がいたので参考にしました


他人が口説くところって見ることが出来ない
だからこそ口説くという武器を身につけたら力を発揮できると思います
ライバルがいるなら特に有利です


俺は口下手だからとか言ってる場合ではありません
口下手でも口ウマでもそれぞれのやり方があるので問題なしです

 
キャバクラでキャバ嬢を落とすなら口つまり言葉しかないのです
それが口説くということです


口下手な人でも口説く技術がまだまだの人こちら参考に出来ますよ>>



 

キャバ嬢にはライバルがいるイケメン・金持ち

キャバ嬢にはライバルがいる
ライバルがいるのを過剰に意識しないでもいいと思いますが
現実を知っておく必要はあります

なぜならライバルはキャバ嬢を落とす場合競争相手になるからです

人気キャバ嬢ともなればついてる客も多い
プライベートの男のつながりもある
恋愛禁止でもキャバクラボーイのように職場にこれもライバルといえます


ライバルがいても口説きで勝てる可能性がありますが
問題はイケメンとお金持ちタイプです

キャバ嬢でも女でもゲンキンなものです
男もかわいい子に群がるから性かもしれません

女は男より一目惚れというのは少ない
だけどイケメンとか金持ちって生理的に好きってあるような気がする


イケメン+面白い
お金持ち+やさしい

こんな連中がキャバ嬢の周りにいると勝てそうにない


イケメンでもない僕がキャバ嬢のライバル100人?に勝つには

雑誌でモテる男の調査なんかやっていますが
覗くとイケメンでもなく背が高いでもなく

1位は清潔感でした

清潔感は努力でどうにでもなるので意識してやりたいです


ちなみに次点は背が高いとイケメン
やっぱり女は見た目も重視するんだなって

※女の人はヒゲは苦手みたい特に手入れされていないのは


内面でいうと
やさしい
気遣いができる
経済力がある
尊敬できる


でもこの内面はもっと仲良くなってからのステージで
数回会っただけのキャバ嬢はこんな部分お互い意識しないしわからない



整形でイケメンになるとか資産数億円なんで現実的な話ではない
なのでライバルに勝つには自分の強みをPRして

最終的に清潔感のある口説きでの勝負となりそうです


➡ 
キャバ嬢を落とす方法口説きが最も重要


 

キャバ嬢が急に冷たくなったのはなぜ

なぜだ!キャバ嬢が急に冷たくなった
落としたいキャバ嬢が急に冷たくなった
これはショックです


何かキャバ嬢に無意識のうちに失言した
もしかするとキャバクラを辞める予定
結婚する

理由を想像すればいくらでもあるのですが
勇気を出して聞いてみるのもいいのですが
怒ってるんじゃなく冷たくなったのは根が深い

女ごころは秋の空ともいうけど冷たくなったのは違う


キャバ嬢は仕事だから冷たくなった可能性はあります


理由なんてほとんどなくて仕事だから


そうなってくると直ぐに急に冷たくなったが解消されるとは思えない


時の理論です
つまり時間です

時間を味方につけて気になるけど距離を置いてみる


どうしても何とかしたいというのを抑えて時間を使う


時間を使ってその後元に戻るとは限りません
しかし時間を有効活用できるし今よりはいいと思います


半年でも時間を置いて改めて指名するとか
LINEで連絡してみるとかして相手の反応を見てみる


一途に一人のキャバ嬢をという方もいるかもしれませんが
相手は仕事のキャバ嬢だから普通の恋愛ではない冷めた部分は男の方にも必要だと思います


キャバ嬢を落としたいなら常にお気に入りを数名確保しておくべきだと思います


男垂らしのキャバ嬢もいますし
男慣れしていない新人みたいなのもいる


たまには息抜きも必要♪ツィッターでセ〇〇を量産する教科書こちら>>





 

キャバ嬢に脈ありサインと騙し(LINE・電話・態度)

キャバ嬢を落とすには口説く事が重要ですが
キャバ嬢の脈ありサインをキャッチ出来ればより確率は上がるし
むやみに口説いたりタイミングが計れずにいる時に役に立ちます


相手はキャバ嬢です。脈ありサインが騙しであったり
スキンシップが多いのでてっきり脈ありサインだと思っていたら
総スカンだった(単に客を喜ばせるスキンシップ)


男と女
女も自分のタイプだったりすると向こうから近づいてくるのですが
キャバ嬢はそこが仕事なので脈ありサインはよくよく見ないと失敗します


好きな男だったら女も笑顔が増えるけど
キャバ嬢は仕事だからあてにならない
目が笑ってるか観察しましょう


もしですねあなたに興味がある好意的なら
キラキラした目をしているハズです
僕らでも仲のいい友達や先輩との会話は楽しいしキラキラしているハズ


そして好意的だと声は高揚している可能性があります
好意的な声はよそ行きのキュートな声であるハズ
見極めは難しいかもしれませんが


仕事柄褒めてくれることがあるかもしれません
それが的を得ている褒めかというところ
細かなところを褒めてくれるのは信頼性があがる


何回か会ってこんなのは少ないですが相手が信頼してくれている
悩み事を相談される間柄なら落ちるのは時間の問題かも


こんな子は少なくなったかもしれませんが
自分と同じ銘柄のタバコを吸いだした


キャバ嬢のプレゼントが既製品というビジネス的なものではなく
手作りケーキとかセーターとか


目は口程に物を言う



アフターで食事でも飲みに行っても
脈ありじゃないとキャバ嬢も我が出てくる


キャバ嬢がフリーである事を自分から
彼女がいるのか確認は脈ありの可能性はあるけど・・・


キャバ嬢がアフターで甘えてくる態度なら脈あり高い


キャバ嬢とのデートで行きたい場所やコースを細かく自分で決めたがるのは
脈ありの可能性あり


キャバ嬢とのデートで相手のファッションから本気かどうか読み解く
勝負服かどうかちょっと難しいけど脈ありか見極めのひとつが服装


キャバ嬢の性格から脈ありかなしかを判断する
積極的なキャバ嬢だったら自分の方からLINEや電話番号を
教えてくれるかも視線、態度、行動から読み解く


逆に受け身の子はわかりにくい
本音が見えにくいんですよね
だから脈ありはこちらから見極めないといけない

この手は口説くを絡めながら相手の心の部分を炙り出しが必要です
焦らず相手の懐に入り込みましょう
心をこじ開けるのは難しいけどもし開かすと後は逆に楽なのがこのタイプ


キャバ嬢と連絡先交換があります
LINEなんかはその象徴ですが
もしですね既読にならないというのは脈なしです

脈ありはとりあえずちゃんと返信があります

たまにしか返答がないとか
僕も経験ありますが電話で話しても理由をつけられ1分ほどで切られる
こんなのはまずは脈なしです

大事にされているかされていないか


LINEでもラリーが続く
他愛もない会話が続くのはまずは脈ありです


男も女も声を聞きたがるというのはもちろん脈ありの証拠です


キャバ嬢は仕事だから初めは脈なしでも当然だし仕方ない
要は最終的に口説きや店に通ってそれを脈ありに持っていけるかどうか



脈ありサインに関して記載したのがキャバ嬢には騙しがあるということ
キャバ嬢は疑似恋愛みたいなのが仕事
だから店に通って指名してもらって同伴出勤してもらって稼がないといけない

客が喜ぶことは新人でも大概理解している
だから普通じゃ脈ありのような事でも騙しがある

騙しを見極めないと時間やお金を無駄にする
そして騙しも自分で判断するしかほかにない

その脈あり騙しでもその判断はどこでするのか
結局は言葉つまり口説きで見極めるしかないのです

キャバクラでは口つまり言葉が支配するのです
これはキャバ嬢もだしお客の方もです

おおげさにいえばこの応戦に勝利した方が有利に進められる


そして脈なしでも時間を味方につけると
タイミングがもしあうと脈ありのチャンスになることもあります

例えば当時は彼氏がいたけど別れたとか
好き嫌いなしで客としか見ていなかったけど久々に会ってキャバ嬢が弱っていたら
心揺さぶる声をかけることに急接近するような(経験であります)


キャバ嬢を落とすのがうまくいかなくてもOKです
同じ相手でもまたチャンスはあるし時間を味方にLINEでも
メールでも繋がっていればいいだけいつかキャバ嬢の生活ライフも変わるし縁は訪れます


女性にメール術LINEテンプレートこちら>>



 

キャバ嬢を落とすまとめ

キャバ嬢を落とすのに最も重要なのは口説く事です
言葉の力で心を揺さぶって突破するしかないのです

キャバ嬢から寄ってくることは皆無です
キャバ嬢は恋愛ごっこが仕事です

そこを本気にさせるのは口説くという作業です

一度うまくいかなくても全く問題なしです
相手は仕事中冷静ではないのです

嫌われているのはダメだけどうまくいかない振られたとしても
繋がっていればもしくはまた時間を味方にすれば再チャンスの可能性はあります

僕の経験ではキャバ嬢を落とせたからといって
その後の付き合いはハッピーとは限りません

なので口説きたいキャバ嬢は複数確保しておく方が数撃ちゃじゃないけど
おすすめです


キャバ嬢は落とすチャンスは誰にでもある
だけどやり方とかマインドを理解しないと落ちません
以上です。