海外個人年金クイック見積り
海外居住者だけが選べる!
期待できない国の年金…何から始める?
⏰クイックだけど自分に合う『お金の貯め方』見つかる
 

アメリカ・香港・台湾・タイ・シンガポールで人気の海外保険をあなたの『リスク許容度』に応じてお見積り!

例えば…アメリカ個人年金の場合
(※動画2分30秒、音声あり)

※この商品動画は、アメリカ居住者向けの年金プラン となっております。ご入力頂いたご希望、条件によって最適なプランをお見積り致します。ご予算や居住国などステータスによってはお見積りをしてもご加入できない可能性がありますのでご了承下さい。

積極型、バランス型、保守型 の商品 から最適チョイス

自分に合った商品を選ぶ


今回は海外居住者限定で既に帰国した駐在員にも人気の保険を選りすぐってお見積り致します。

ただ最近、株式市場の変動もあり、これまで積極的に株式投資やFXなど動きの大きな運用手法をされていた方が資産の目減りに驚いているとコメントを頂きました。


そこで、改めて基本に返って『自分自身の運用リスクを知ろう!』ということで、お申し込みフォーム内に『運用リスク診断チェックリスト』の質問を添付していますので、

チェックリストにチェックを入れて頂ければ『診断結果』『最適な見積り』を後日お届け致します。楽しみにお待ち下さいね!


日本では外貨建ての保険販売も一時中止され始める状況ですので、周辺の状況を踏まえた情報をしっかりと確保して下さい。


私どももオンライン面談時に海外での資産運用スタートというおっかなびっくりの経験について、キッチリと管理できる方法などをアドバイス致します。


では、オンラインでお会いしましょう!

クイック見積り3つのメリット

 海外に居住されているタイミングだけが日本の制約を受けずに、良い個人年金、貯蓄保険等をお申し込みすることが可能です。将来日本に帰国する場合も日本人がサポートしますので、ご安心下さい。

①人気のプランを無料で作成

 クイックプラン作成は無料にて依頼をお受け致しています。
※ご依頼条件によりプラン内容は変わります。



 

②最適な運用リスクが分かる

 『運用リスク診断』チェックリスト付きなので、自分の運用リスクに合う貯蓄方法が見つかります。


 

③オンライン面談可能

 各国コロナ対策やオンライン化の促進もありますので、直接面談の必要はなく、オンラインにて対応させて頂きます。

 

よくある質問Q&A

なぜ『見積りが無料』で出来るのですか?
 既に110ワンテンの支店はアメリカ、香港、台湾などなど世界8ヶ国、19拠点で運営しています。

ですが海外居住メリットを知らない日本人がまだまだ多いのが事実。海外というハードルの高さはありますが、貯蓄型保険や銀行などその国にいる時にしか自由に選ぶことは出来ません。また、いつでも現地に確認出来るのもご安心頂いているポイントのようです。

まずは、どれだけ違うのか? その目で見て体感するチャンスを提供したい。『知るは財産・知らぬは負債』是非、違いを知って下さい。


 
なぜこんなに『利回りが違う』のですか?
 我々も最初のころ『利回りの違い』に驚きました。香港を皮切りに世界8ヶ国19拠点で延べ18年ビジネスをしていますが、最近ではむしろ日本のリターンの低さに驚きを隠せません...

利回りの違うポイントは『保険の原材料』『保険のコスト』その大きな違いが結果の違いを生み出しています。

30分の無料面談では『より詳しく話が聞けてクリアになりました!』と海外保険を身近に感じて頂きました。先着とはなりますが、もしご希望であれば『◎面談希望』をクリックしてください。

 
もし質問したい点があればどうすれば良いですか?
 もし、少しでも興味を惹かれた場合は、ご遠慮なく『クイック見積り』をご活用下さい。その上で、お話を進めたいとお考えであればご面談をさせて頂きます。悩んでいる間にチャンスは遠のくもの...背中は押しませんのでご自身のペースでご連絡下さい。

※金融機関、同業者、ファイナンシャルプランナー、専門家の方もお問い合わせ下さい。良いものを理解頂ける方は大歓迎です!!(その旨、備考欄に記載下さい)


 
日本に帰任・帰国した場合も大丈夫でしょうか?
 帰任後も保険の手続きに関しては弊社にて対応しておりますのでご安心下さい。

・定期的な英文・中文での書類の内容を知りたい。
・各国の保険会社から要請される提出物などの内容を知りたい。
・住所変更等の対応は?
・クレジットカードを紛失・盗難してしまった…どうしよう。


 などなど

 保険加入したらあとは『放ったらかし…』『担当が辞めた…』など個人エージェントに属したサポートではなく『企業としてのサポート』を継続しております。

 弊社の顧客サポートチームもこれまで沢山のお問い合わせを頂くことで、ご満足頂くレベルに達しているのではと自負しております。日々改善しております。

 
加入できない可能性が高い方もいらっしゃいます。
 今回、ご縁あって弊社の『クイック見積り』をご利用頂いたお客様のなかで、海外の保険に加入できないお客様もいらっしゃいますので、事前にご了承下さいませ。

各国の保険会社にて加入者のステータス(国籍・資産状況・居住国など)によっては、そもそも保険の引受け(加入)を断られます。

 例えば、アメリカの保険を希望したとしてもアメリカに不動産や預貯金を持っていない事により諸条件が整わず断念せざるを得ない場合や、保険の契約のためにその国へ渡航出来ない。などなど。


※情報は水モノで、日々変化していますので、お見積りと同時に30分の無料面談をご活用いただけましたら幸いです。弊社の経験の高い日本人担当者が最新の情報をお伝え致します。



 

リスク診断・見積りを依頼する

※以下に、ご入力頂いたご希望条件によって最適なプランをお見積りしますが、ご予算や居住国などステータスによってはお見積りをしてもご加入できない可能性がありますのでご了承下さい。



※各国の土日・祝休日により営業日のカウントに違いがありますが、必ずお届け致しますので楽しみにお待ち下さいませ!


 

海外に拡がる110グループ

海外で働く日本人も約130万人を超えます。海外駐在・長期滞在時の保険に関するサポートを世界8ヶ国19拠点にて医療保険から学資保険、年金などの資産形成。更には最新の相続対策までをカバー。日本を代表するLIFE Insurance Brokerとして安心の提供に努めています。
北アメリカで日本人向けの保険サポートと言えば『インシュランス110ワンテン』と言われるようになろうとスタートして早10年余り。今後のアメリカと日本 両国の橋渡し役として、保険をお受取り頂けるその時までしっかりとサポートしてまいります。
日本に近い海外の一つとして観光やビジネスでも人気の高い台湾。実は台湾人でさえ知る人の少ない、新金融立国としての制度が整っています。台湾在住日本人はもちろんこのと、グループとしては初めて台湾人向けの来店ショップ・サービスを提供し、保険の新しいスタンダード作りを始めています。
日本に近い海外の一つとして観光やビジネスでも人気の高い台湾。実は台湾人でさえ知る人の少ない、新金融立国としての制度が整っています。台湾在住日本人はもちろんこのと、グループとしては初めて台湾人向けの来店ショップ・サービスを提供し、保険の新しいスタンダード作りを始めています。