One more try!
りきゅうの公式ブログ

管理人プロフィール

管理人 小川 利久りきゅう

介護経営コンサルタントとして、
オンライン活用・エイジングと介護の学校
「エイジング・サポート・アカデミー(ASA)」
を主宰しています。
様々なSNSを学び、オンラインシステムを構築し、
介護の選び方コース」と「介護のプロ養成コース」に区分して
情報を提供しています。
さらにその対象者・シニアができるオンライン実践スクール
「ワン・モア・トライ(OMT=One more try)」
を本サイトに開校しシニアの人生サポートを行なっていきます。
ワン・モア・トライ(OMT=One more try)
あなたの人生へ
オンラインへ
苦手克服へ
老後の不安解消のために
社会へ尽くそう!One more try

経歴

生誕から
就学まで

1957年、青森県三沢市生まれ
父は利雄+母は久子、次男なのに私は利久、しかし発音が「し・ひ」の発音が苦手な地域で育ったのでニックネームは「りきゅう」
父はアメリカ米軍基地で働き、アメリカ兵が家に出入りしていた環境で育つ
4歳、十和田市へ引越し、十和田カトリック幼稚園に通い、キリストと出会う。クリスチャンではない。
十和田市は新渡戸稲造の祖父・傳(つとう)が十和田湖から三本木原台地へ用水路「稲生川」を引き開拓したまち。

小学〜中学時代

青森県十和田市立北園小学校、5年生より剣道を始める。
同時期、十勝沖地震で家が半壊、それ以来地震に人一倍恐怖を抱くようになった。
十和田市立三本木中学校、3年間剣道部
 

高校

1976年、青森県立三本木高等学校理数科卒業(理数科第1期生)、理数科は今は時代の要請を終えて廃科となった。
校章は新渡戸家の家紋、モットーは「開拓魂」、剣道部主将を務める。
小説・三浦綾子著「氷点」と出会い、大きな影響を受ける。

予備校

北海道大学農学部を目指して札幌の桑園予備校、今はない。

大学時代

北大を諦めて、
新潟大学農学林学科入学
森林計測学を学び、北海道のトドマツ人工林を卒論テーマとした。

社会人初期

波乱万丈、転職を繰り返し、現在の長谷工コーポレーションで17年間
マンションの販売企画から老人ホーム、高齢者住宅の開発・企画
有料老人ホームの第一世代

コンサルタント時代

小さなシンクタンクでマーケターとして勤務後、起業
介護保険施行と共に新たな老人ホーム事業へ挑戦

社会福祉法人時代

兵庫県、奈良県、埼玉県、東京の社会福祉法人、特別養護老人ホーム施設長を通算13年間。国内外から見学が殺到する老人ホームを作り上げた。
ユニットケア、非薬物療法認知症ケア、看取り介護確立。
2013年、シンガポールで開催されたAgein Asia Innovation Forumにてメジャー・ワード受賞

再び、コンサルタント業へ

2014年、介護経営コンサルタントとして独立
2015年、株式会社エイジング・サポート設立
トヨタ財団国際研究助成事業にて北京、上海研究プロジェクトアドバイザー(2年間)
同時に東北大学スマート・エイジング・カレッジ東京事務局長として大学の基礎研究と企業の健康寿命延伸ビジネスのコーディネイター(5年間)兼務

現在

外国人介護人材活用事業にも挑戦中
オンライン活用型・エイジングと介護の学校「エイジング・サポート・アカデミー」開校
シニアができるオンライン実践ビジネススクール「ワン・モア・トライ(OMT)」開校準備中!!
サイポン講師を目指しています。

プロフィール動画をご視聴ください。

実はこの〇〇公式ブログ、
サイトCMS         で作ってます
〇〇がおすすめするサイポンで、サイト制作してみませんか?
\今なら、5ページまで無料!/