社会の理解
社会の理解
社会の理解
社会の理解

社会の理解:問34

2021/09/25
生活保護の介護扶助について、もっとも適切なものを1つ選びなさい。

1 介護扶助は、すべて金銭給付で支給される。

2 生活保護を受給している要介護者が、介護老人福祉施設に入所することができる。

3 介護扶助には、施設介護に係る費用は含まれない。

4 生活保護受給者は、介護保険の被保険者ではないため、介護保険の介護サービスを利用することができない。

5 介護老人福祉施設に入所した場合、介護施設入所者基本生活費は介護扶助から支給される。 

正解 : 2

× 1 介護扶助は、原則として現物給付によって支給される。


〇 2 設問のとおりである


× 3 介護扶助には、施設介護に係る費用が含まれている。


× 4 生活保護受給者であっても、65歳以上であって、住民票があれば、介護保険の第一号被保険者となる。適切なものではない。


× 5 介護老人福祉施設に入所した場合、介護施設入所者基本生活費は生活扶助から支給される。

補足

護支援専門員=ケアマネージャー

■ 主任介護支援専門員とは?

 主任介護支援専門員とは、介護支援専門員の上位資格であり地域包括支援センターに配置が義務づけられている介護相談のスペシャリストのことをいいます。

 主任介護支援専門員は、十分な知識と実務経験のある介護支援専門員が「主任介護支援専門員研修」を受講することで資格を取得することができます。

 主任介護支援専門員は、2006年に誕生した比較的新しい資格ですが、資格取得者は介護現場で必要不可欠な存在となっています。