社会の理解
社会の理解
社会の理解
社会の理解

社会の理解:問38

2021/09/25
地域支援事業に関する次の記述のうち、正しいものを1つ選びなさい。

1 地域支援事業の実施主体は、市町村である。

2 包括的支援事業は、一次予防事業と二次予防事業で構成されている。

3 包括的支援事業の対象は、第1号被保険者に限られている。

4 介護予防事業の対象は、第1号被保険者及び第2号被保険者である。

5 介護予防普及啓発事業は、二次予防事業に位置付けられている。

正解 : 1

〇 1 設問のとおりである


× 2 包括的支援事業は、介護予防ケアマネジメント事業,総合相談・支援事業,権利擁護事業,包括的・継続的ケアマネジメント事業の4種類で構成されている。


× 3 包括的支援事業の対象は、第1号被保険者及び第2号被保険者である。


× 4 介護予防事業の対象は、地域に住む65歳以上のすべての高齢者である。


× 5 介護予防普及啓発事業は、一般介護予防事業に位置付けられている。

補足

護支援専門員=ケアマネージャー

■ 主任介護支援専門員とは?

 主任介護支援専門員とは、介護支援専門員の上位資格であり地域包括支援センターに配置が義務づけられている介護相談のスペシャリストのことをいいます。

 主任介護支援専門員は、十分な知識と実務経験のある介護支援専門員が「主任介護支援専門員研修」を受講することで資格を取得することができます。

 主任介護支援専門員は、2006年に誕生した比較的新しい資格ですが、資格取得者は介護現場で必要不可欠な存在となっています。