トリプル配信 完全マスター講座 第4回

2022/07/13

【第4回】「タグ」をマスターしよう!

 トリプル配信完全マスター講座、
残すところ、今回を含めてあと3回です!

全6回、すべて確認していただければ、トリプル配信をしっかりと
理解できると思いますので、がんばっていきましょう!

さて、これまで、登録から配信の基本、
そして、王道の配信設定をお伝えしました。

次は実際に、読者を募集して配信を開始できる段階になりますが、
ここで、少しおさらいと、顧客に付与できる「タグ」について
ご説明したいと思います。


「タグの扱い方をマスターする」=「トリプル配信をマスターする」

といっても言い過ぎではないくらい重要ですので、
しっかりとご確認ください!

前回の内容を確認していない方はこちら!

本日の内容はこちら!

■顧客データベースとメルマガの関係
■「タグ」をマスターしよう!

顧客データベースとメルマガの関係


実際に運用を始める前に、少しおさらいをしましょう!
タグをマスターするうえでも、重要になります。

顧客データベースは、どんな役割か?
メルマガは、どんな役割か?
顧客と読者の違いは?


しっかりと理解はできていますでしょうか。

顧客データベース
 ・顧客、メルマガ、フォームを管理する場所
 ・顧客データベースに登録されたリストを「顧客」と呼ぶ
 ・顧客は「タグ」をつけて管理できる

メルマガ
 ・配信する作業場所
 ・メルマガに絞り込まれリストを「読者」と呼ぶ
 ・配信方法、配信チャネルを組み合わせて配信できる

顧客と読者の違い
 ・顧客→顧客データベースに登録された「顧客情報」
 ・読者顧客情報を参照して、メルマガに反映された「配信対象」

ちょっと不安だな~と感じた場合は、
下記マニュアルを再度ご確認ください。

 

マニュアルを見る

「タグ」をマスターしよう!


トリプル配信の概要
でご説明している通り、トリプル配信をマスターするには、
顧客に付与できる「タグ」がポイントになっていることがわかるかと思います。

シンプルな運用であれば、これまでにお伝えした配信設定で十分ですが、

さらに細かくリストマーケティングを行いたい場合は、
タグを活用する機能をしっかりと理解する必要があります。


特に「絞り込み配信」と「情報変更」は、
【読者の状況に合わせた配信を自動化する】には必須の機能となります。


メルマガ運営に慣れて、配信の自動化を本格的に進めたい場合は、
タグをしっかりとご理解いただいたうえで設定をお進めください。


ここでは、タグを使用する機能をご紹介いたします。 

タグとは?

タグとは、ラベルや印という意味を持ちます。

そのタグを顧客情報に付けて管理をします。

タグによる「絞り込み」で、属性を絞った読者管理や、
特定の読者への配信が可能となります。

 

メルマガ作成

タグで絞り込んで、
特定の読者のみのメルマガ(配信スペース)を作成できます。


読者の属性を分けて
メルマガを管理したい(分けたい)場合にご活用ください。

 

フォーム作成

フォームからの登録者へタグを自動追加できます。

登録メルマガの指定ができ、
そのメルマガで指定しているタグが登録者に自動追加されます。

 

顧客登録

取得済みのリストを顧客データベースへ登録する際に、
タグを追加できます。


登録時にタグを追加できるので、
そのタグが設定されているメルマガに自動で振り分けられます。

 

配信先絞り込み

タグや読者情報で絞り込んで、特定の読者にだけ配信ができます。

メルマガを分けることなく、
特定の読者に絞り込んで配信をしたい場合にご活用ください。

 

情報変更(タグ更新)機能

配信した本文内URLを、
読者がクリックした時にタグの追加削除を自動化しま
す。

読者の動き(クリックしたか/しなかったか)によって、
タグの自動追加/削除ができる為、
読者の興味や属性に合わせた絞り込み配信などが可能になります。
 

今回ご紹介したタグを使用する機能は下記でもまとめています。
今回はここまでとなります。お疲れさまでした!
 
トリプル配信マスター講座
【第1回】最短最速でエキスパを理解する方法       
【第2回】登録率 と 購読率 をかんたんに上げる方法
【第3回】超王道!確実に覚えておきたい配信設定     
【第4回】「タグ」をマスターしよう!                                   
【第5回】届く!読まれる!クリックされる! 最強の配信【準備編】 ◀次はこちら
【第6回】届く!読まれる!クリックされる! 最強の配信【自動化編】

マニュアルで解決できない問題は、サポートまでお問い合わせください。


▶ カスタマーサポートへのお問い合わせ方法
メルマガ、LINE、ショートメール
全部できる。
トビジネスを
自動化する
.............................
オールインワン配信ツール
集客、配信(教育)、販売、フォロー、顧客管理、すべて自動化!
© EXPA