社会の理解
社会の理解
社会の理解
社会の理解

社会の理解:問4

2021/09/18
介護保険制度における国の役割に関する次の記述のうち、誤っているものを1つ選びなさい。
1 制度運営に必要な基準などの制定 
 (区分支給限度基準額の設定等)

2 保険者の財源にかかる定率の負担、調整金に交付、財政安定化基金への拠出などの財政負担

3 被保険者の資格管理に関する業務

4 都道府県による「市町村による保険者の自立支援・重度化防止および費用適正化の取り組み」に対する支援のための交付金の交付

5 介護保険事業の円滑な運営のための市町村・都道府県等に対する助言・監督・指導

 

正解 : 3

 被保険者の資格管理に関する業務は、市町村の役割

介護保険制度

 介護保険制度では、保険者である市町村を、国や都道府県などが重層的に支える仕組みがとられている。

 は、制度の枠組みを決め、全体的な方向付けを果たす機能を有する。

 都道府県は、保険者である市町村の支援を主に行い、広域的な調整業務などを行う役割も果たす。

 市町村の役割は、保険者である市町村は、介護保険の実質的な運営のための多様な機能を果たす。

介護保険制度における国の主な役割

①制度運営に必要な基準などの設定
・要介護認定および要支援制度認定、介護報酬の基準設定

・区分支給限度基準額のせってい
・地方公共団体がサービス事業者、施設の人員・設備・運営等の基準を定めるにあたって従うべき、または標準とする、参酌する基準の設定
・第2号被保険者の費用負担割合の設定

②保険者の財源にかかる定率の負担、調整交付金の交付、財政安定化基金への拠出などの財政負担

③介護サービス基盤の整備に関すること
・基本指針の策定
・市町村・都道府県に対する情報提供や助言等の援助

④介護保険事業の円滑な運営のための市町村・都道府県等に対する助言・監督・指導

⑤市町村による被保険者の自立支援・重度化防止および費用適正化の取組の支援のための交付金の交付

⑥都道府県による「市町村による被保険者の自立支援・重度化防止及び費用適正化の取組」に対する支援のための交付金の交付