社会の理解
社会の理解
社会の理解
社会の理解

社会の理解:問21

2021/09/25
平成23年の介護保険法改正によって創設された、小規模多機能型居宅介護と訪問介護を組み合わせるなど、2種類以上のサービスを組み合わせて一体的に提供するサービスの名称を次の記述から1つ選びなさい。
1 定期巡回・随時対応型訪問介護看護

2 夜間対応型訪問介護

3 地域密着型特定施設入居者生活介護

4 認知症対応型共同生活介護

5 複合型サービス

正解 : 5


1 定期巡回・随時対応型訪問介護看護とは、24時間連絡体制で在宅生活を支えるサービスである。

 2 夜間対応型訪問介護とは、利用者が可能な限り自宅で自立した日常生活を、24時間安心して送ることができるよう、夜間帯に訪問介護が利用者の自宅を訪問するサービスである。

3 地域密着型特定施設入居者生活介護とは、小規模な有料老人ホームなどにおける入居者の日常生活を支えるサービスである。

認知症対応型共同生活介護とは、認知症の高齢者に対して共同生活住居で、家庭的な環境と地域住民との交流の下、入 浴・排せつ・食事等の介護などの日常生活上の世話と機能訓練を行い、能力に応じ自立した日常生活 を営めるようにするサービスである。

〇 5 設問のとおりである

補足

平成23年の介護保険法改正について

■ 介護サービスの基盤強化のための介護保険法等 の一部を改正する法律