社会の理解
社会の理解
社会の理解
社会の理解

社会の理解:問28

2021/09/25
地域社会のとらえ方に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。
1 都市的生活様式は、非専門家である住民の共通する問題について、相互扶助システムを基礎に問題を処理する概念
である。

2 村落的生活様式は、専門処理システムへの依存を深めることを特色とする社会的共同生活を意味する。

3 限界集落とは、65歳以上人口が総人口の約5割以上を占めたことにより、共同体機能の維持が困難になっている集落
をいう。


4 自然村は、人為的に策定された集落の範囲を指す概念である。

5 本家と分家からなる垂直的結合を組という。

正解 : 3

× 1 村落的生活様式は、非専門家である住民の共通する問題について、相互扶助システムを基礎に問題を
処理する概念である。


× 2 都市的生活様式は、専門処理システムへの依存を深めることを特色とする社会的共同生活を意味する



〇 3 設問のとおりである


× 4 行政村は、人為的に策定された集落の範囲を指す概念である。


× 5 本家と分家からなる垂直的結合を、同族という。

補足

護支援専門員=ケアマネージャー

■ 主任介護支援専門員とは?

 主任介護支援専門員とは、介護支援専門員の上位資格であり地域包括支援センターに配置が義務づけられている介護相談のスペシャリストのことをいいます。

 主任介護支援専門員は、十分な知識と実務経験のある介護支援専門員が「主任介護支援専門員研修」を受講することで資格を取得することができます。

 主任介護支援専門員は、2006年に誕生した比較的新しい資格ですが、資格取得者は介護現場で必要不可欠な存在となっています。