日本で一番小さな私塾

よ う め い か ん

幼 明 館

案 内

9月15日から再開

参政党の活動において、7月の参議院選挙(沖縄選挙区)に立候補して沖縄で選挙活動をしてきました。
結果、参政党は国政政党へとなりました。

その後、参政党の候補者が沖縄の地方選挙に出馬するため、今度は自分がサポートに回って1カ月。
期間中は選挙のことばかり、ほぼ自分の学びをすることができませんでした。
しかし、選挙に関してはかなりの知識を得ることができました。こっちの方が専門になりそうなぐらい…

沖縄はまだまだ暑いですが、福岡はもう朝夕は秋の風が吹いて涼しくなっています。
またまた「幼学綱要」を学びながら、皆様にその素晴らしい内容を少しでもお伝えできたらと思っています。

これからも幼明館をよろしくお願いいたします

各種講座申込

●絵本やまとことば読み聞かせ
●神話の講義
(オンライン講座でも受付中)

●日本刀体験・試し切り体験と刀の仕組み

日時:10月未定

「幼學綱要・原文」注文サイト

幼學綱要・原文 河野禎史注釈

明治天皇の詔で作られた児童書「幼学綱要」が戦後初?
原文・注釈付きという形で出版しました。(※漢文は省略)
まずは、原文をお楽しみください。

定価3,300円(送料込み)
お支払い:クレジット決済または銀行振り込み
送料:クリックポストで発送
※追跡サービスについて
 お問い合わせがあれば発送者側でお調べして回答します。
 郵便受けへの配送です。
下記よりお申込みください。よろしくお願いします。

 

幼學綱要の申し込み

私塾「幼明館」

河野禎史

福岡市出身。
大学卒業後、福岡県警察に拝命。沖縄県警察への
出向を経験。主に地域部門・自動車警ら係で職務質問による犯罪検挙活動に従事し、令和3年3月に早期退職。

林英臣政経塾に入塾し、林先生に師事する。
(15期・沖縄講座)
綜學社やまとことば語り部養成協会で学び、言本師となる。
イシキカイカク大学(3期・4期)
参政党スクール(1期・2期)

新たに古典・歴史を伝える私塾「幼明館」を設立して教育に関わる。
令和3年12月「幼学綱要」注釈を出版予定
参政党に所属して「政治」と自分たちの「生活」は密接に関わっており、政治から目を離してはいけないと啓発活動中。
なぜ、私塾「幼明館」を作ったのか? 

今の自分が生きている時代を知る
 

文明法則史学という学問があります。
(村山節先生)

東西の文明は約800年周期で入れ替わる。
人間の文明は大きく東の文明西の文明に分かれています。そして、その東西のどちらかの文明が中心となって栄える時代があります。その繁栄が約800年続き、入れ替わります。

これまでの歴史を見て、あなたご自身も感じているはずです。文明には成長があり繁栄し、いずれ衰退していく。
まるで文明も人間の成長である幼児から青年・壮年、そして老年へと続く一生の様です。

また、イギリスの歴史家A.トインビーも文明について、成長・繁栄・衰退という文明の盛衰について説明しています。
今の時代は西の文明から東の文明への交代期である100年間の真っただ中にいる。
1975~2075の100年間こそが、東西文明の交代期、激動の時代です。
東(主にアジア圏)と西(主にヨーロッパ、米国圏)の世界の情勢を見るとどうでしょうか?皆さんの肌で感じてください。
学びだけでは、激動の時代の流れについていけない
学んだことを即、実践しなければ激動の100年を超えることはできません。
特に後半期になればなるほど厳しくなります。
コロナ期のたった2年で、世界はどのように変わって行ったでしょうか?

子供が成人するまで約20年。学んでいただけでは時代は過ぎていきます。

私も人にものを教えるほど大層な人ではありません。しかし、自分が学びきった後に伝えていたのでは時代は過ぎ去って行きます。

常に学び。そして、伝える。
今という時代の中に生れたからこそ、この時代を見据えてこの「幼明館」を作りました。
次の世界文明をリードする東洋文明とは?
激動の時代を超えた後、世界をリードする東洋文明の中心はどこが担うのでしょうか?
これまでの歴史があるイスラム圏?それとも中国?
そして、日本は中国に付随する地域となってしまうのでしょうか?

私は次の東洋文明をリードする中心は日本であって欲しいです。しっかりと世界をリードできるような「高徳の国家」であって欲しいと思っています。
また、それだけの基底文化(深い文化)を日本は持っています。
一人一人の明確な行動ビジョンが世界をリードする日本にしてくれるはずです。

幼明館での学びが少しでもあなたの行動を勇気づけ、明確なビジョンを描く助けになれば幸いです。

「子供」の力を開放し、志の素を「明か」にする

「幼明館」学校では教えてくれない、日本で一番小さな塾

古事記神話に残る自己の大肯定
2000年以上続く日本の歴史の縦糸
  

古事記・神話「やまとことば語り部」

神話の「語り部」となり、古事記の世界を伝えて行こう

日本最古の書「古事記」の世界を伝える

  

各種の講座

神話の講義・絵本「やまとことば神話」読み聞かせ会など

絵本・神話・古典・武道
学び場   

日本を笑顔に「幼明館倶楽部」

繋いでいこう「徳」の社会の輪

「高徳国家」日本を目指す

アクセス

住所

〒814-0142
福岡市城南区片江3-9-28
日本で一番小さな私塾「幼明館」

アクセス方法

西鉄バス「片江3丁目」より徒歩3分
福岡市地下鉄七隈線「七隈駅」より徒歩15分

運営:お問い合わせ先

運営:幼明館(Youmeikan))
福岡市城南区片江3-9-28
youmeikan2021@gmail.com
受付時間 10:00~17:00
 

> プライバシーポリシー > 特定商取引法に基づく表示